ニュース

米国女子マクドナルドLPGAチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

3位タイのベストフィニッシュ!4日間安定した内容で、次のメジャーにも活躍に期待

2006/06/12 09:00


メリーランド州にあるブルロックGCで開催されている、米国女子ツアー第13戦「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」の最終日。7アンダーの首位タイとして最終組でのラウンドとなった宮里藍は、メジャーというプレッシャーにも負けることなく、この日をイーブンパーでラウンド。優勝に向け踏ん張ったが通算7アンダーで、プレーオフ組に1打及ばず、3位タイフィニッシュとなった。

3番でピン横50センチにつけバーディが先行した宮里だったが、7番のパー3で痛恨のダブルボギーを叩いてしまい、前半は1つスコアを落として折り返した。後半に入っても11番でティショットをラフに入れボギーとしたが、13番、16番でバーディを奪うと、優勝に望みを繋いだ。しかし、17番パー3でティショットをバンカーに入れてしまいボギー。最終18番で7メートルのバーディパットをねじ込むも、首位に1打及ばず、通算7アンダーの3位タイでフィニッシュした。

3位タイは宮里にとって米女子ツアーでのベストフィニッシュ。このところ、最終日最終組でのラウンドで崩れる傾向だった宮里にとって今回のラウンドは、「4日間72ホール、良い精神状態でプレー出来た」というように、成果のあるものだったといえる。3週間後の「全米女子オープン」に向け、次のメジャーに繋がる大会となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 マクドナルドLPGAチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。