ニュース

米国女子ショップライトLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ショップライトLPGAクラシック
期間:06/02〜06/04 シービューマリオットリゾート&スパ(ニュージャージー州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

「パッティングをもうちょっと頑張ります・・・」次週のメジャーには万全の態勢で挑む

2006/06/05 09:00


ニュージャージー州にあるシービューマリオットリゾート&スパで開催されている、米国女子ツアー第13戦「ショップライトLPGAクラシック」の最終日。単独トップからのスタートで“優勝”の2文字が見えていた宮里藍だったが、スコアを3つ落として通算7アンダーの13位タイに終わった。

宮里は1番をパーとしたが、続く2番で1メートルのパーパットを外してボギー。これで完全にリズムを崩してしまい、4番、7番でもボギーを叩くなど、前半で3つスコアを落としてしまう。後半に入ってからは、10番パー4でバーディを奪ったものの、11番パー3で再びボギーと最後まで調子を取り戻せずに、競技を終えた。

前回優勝を逃した時には、ホールアウト後に号泣していた宮里だが、今回はさばさばとした様子でコメントしてくれた。「とにかくパッティングを、もうちょっと頑張ります・・・。今日はアニカとのラウンドだったんですが、最終18番で彼女がイーグルを奪った時には、やっぱり調子が悪くても凄いんだなあ、と思いました。次はお互いいいプレーしようね、とも言われました。次週はメジャー戦なので万全の態勢で臨みたいです。コースセッティングが難しいので、気負わず戦うつもりです」

勝利のかかった最終日、バーディチャンスがあったにも関わらず、それを決められなかった宮里。もちろん、強いプレッシャーもあったに違いない。課題のパッティングから綻びが出ているのも気がかりだ。次週はメジャー大会となる。厳しい条件下での戦いが予想されるが、本当に強い“藍”の姿をぜひ見てみたい。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ショップライトLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。