ニュース

米国女子セーフウェイインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 セーフウェイインターナショナル
期間:03/16〜03/19 場所:スーパースティションマウンテンG&CC(アリゾナ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

20位タイ浮上!「今回は大きく上を目指したい」と意欲をみせる

2006/03/18 09:00


アリゾナ州、スーパースティションマウンテンG&CCで開催されている、米国女子ツアー第4戦「セーフウェイインターナショナル」の2日目。この日は10番からのスタートとなった宮里藍は、初日から引き続きプレー全体の流れが良く、ショット、パット共に、安定した内容を見せた。

この日の宮里は、特にショットの内容が良かった。12番で唯一のボギーを叩いたが、3パットでのボギー。その後は3つのバーディをコンスタントに奪っていった。ショットがきれ、多くのバーディチャンスを演出したものの、3つのバーディは、宮里としては少しさびしい内容にも感じられるが、「パットがショートしてチャンスをいかすことができなかった。ただ、ラインには乗っていたので、打ち切れていれば入っていたと思います」とラウンド後にコメント。内容をしっかりと把握しているあたりからも、明日からの決勝ラウンドのプレーが楽しみだ。

過去3試合では、20位くらいを目標にしていたという宮里だが、今回は大きく上を目指したいと語っている今大会。現在の状況から見ても、その可能性は大きく、自信の伺える宮里の明日からの戦いに、これまで以上の注目が集まる。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 セーフウェイインターナショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!