ニュース

米国女子ロレーナ・オチョア・インビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、我慢のゴルフでトップ10狙う!!

2009/11/15 11:51


米国女子ツアーの第26戦「ロレーナ・オチョア・インビテーショナル」の3日目。通算1アンダー18位の宮里藍は、前半からスコアを伸ばす意気込みでスタート。しかし、2番でスコアを落とし、3日連続でのボギーが先行となった。

「今日は思っているより上体に力が入っていて、ティショットのブレがあった。2番と3番で、とてもいいパットを打ったのにカップに蹴られたので今日もそういう日かと思った」。ラウンド後にそう振り返る宮里。しかしこのままスコアを崩すようなことはなく、気持ちと調子を取り戻す。

<< 下に続く >>

7番で、今大会アウトコースでの初めてのバーディを奪うと、13番パー3、そして最終18番パー5でもバーディを奪った。この日2ストローク伸ばし、通算3アンダーの17位タイに順位を1つ上げた。

前半の躓きを耐えるゴルフでスコアアップにつなげた宮里は「今週、いろんな選手とラウンドして、伸ばしている選手もいれば、苦戦している選手もいる。明日も基本は我慢をしてトップ10を目指します」。この時点で首位とは7打差と逆転の可能性も無くなったわけではないが、まずは目の前の目標としてトップ10入りを掲げた。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ロレーナ・オチョア・インビテーショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!