ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、序盤3連続バーディも届かず3位

2009/10/04 18:30


「日本女子オープン」最終日を、首位と7打差の通算4アンダー、5位タイからスタートした宮里藍は、序盤からギャラリーを魅了するプレーを見せた。

2番、3番、4番と3連続でバーディ奪取。トップの宮里美香が1番から3連続ボギーを叩く間に、一気に優勝争いに絡んでくる。好調なショットで5番、6番でもバーディチャンスを演出した宮里。しかし、このパットを決めきれず、その後は9番までパーが続いた。

<< 下に続く >>

後半は2バーディ1ボギーとスコアを伸ばした宮里だが、結局この日は5バーディ1ボギーの「68」。通算8アンダーで首位と3打差の単独3位で4日間の戦いを終えた。

「5番はラインが良くて、3m無いくらいだったけど、2cmほど足りなくて。しっかり打ち切れなかったのがこの結果ですね」と、宮里は序盤で流れを止めてしまったことを悔しがる。それでも、「優勝を意識しながらプレーできたのは良かったです」と、昨年の2位に続く3位フィニッシュに納得の笑顔も見せた。

初日の出遅れが響いたという宮里だが、決勝ラウンド2日間での8アンダーは「上手く挽回出来たと思う」と、本人も満足げ。「賞金ランキングも頑張らないといけないところだったので、ちょっと満足しています」という宮里は、単独3位で1,078万円を稼ぎ、今季の獲得賞金は1,449万円を超えて、ランキング31位へと浮上。来週、再来週と連戦予定の宮里は、来季のシード権獲得に向けても、大きく前進した。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!