ニュース

米国女子P&G ビューティ NW アーカンソークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、生まれ変わったグリーンに戸惑い73位タイ発進

2009/09/12 11:39


米国女子ツアー「P&G ビューティ NW アーカンソークラシック」に出場している宮里藍。3日間競技の初日は、2バーディ、3ボギーの1オーバー73位タイと出遅れる形となった。

会場となるピナクルCC(アーカンソー州)は、昨年の大会終了後にコース改造を行った。特にグリーンは昨年までポアナ芝が含まれた、癖のある転がりが特徴だったが、改造後は綺麗なベント芝に生まれ変わった。

<< 下に続く >>

「グリーンが変わって読みにくいところがいくつかあったし、ついたバーディチャンスも多くはなかった。今日はちょっとパットの数が多かったかな。グリーンはきれいだけど、読みが難しくて、緩やかな傾斜があって、今日は両方からの傾斜があるところにピンが切ってあったのでしっかり読みきれなかった」。練習グリーンでは感じを掴んだ宮里だったが、ラウンド中は戸惑うシーンが多く見られた。

「去年みたいに6アンダー、7アンダーが出るようなことはないと思う。パー71にもなってるし、難しいかな・・・」と宮里は予想したが、首位のS.ガルは7アンダー、2位のキム・ソンヒーは6アンダーまでスコアを伸ばした。

明日以降は「調子が悪いわけではないので、あとはパットをいくつ決められるか。そこだけです」と締めくくった宮里。序盤から気持ちの良いバーディパットを決め、良い流れを掴んでもらいたい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 P&G ビューティ NW アーカンソークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!