ニュース

米国女子セーフウェイクラシック Presented byコカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、首位に1打差で最終日へ!今季2勝目のチャンス到来

2009/08/30 12:10


「セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ」初日を、首位と3打差の8位タイで終えた宮里藍。終盤は、日本で発症した腰の痛みに耐えながらのラウンドとなり、ホールアウト後にフィットネスカーで整体を行ったものの、「こりゃ、明日は無理だな」と感じるほどの痛みが続いていたという。だが、「昨日よりぜんぜん楽ですね。これは大丈夫だと思った」と、一夜明けると状態は良好。最悪の状況は免れ、2日目を迎えた。

腰を気にかけながらのプレーが、逆に「自分にとってはいいリズムと力加減になっていた」と振り返る宮里。「ショットが安定していた」と、前半から好調なプレーを披露する。序盤の3番パー3でバーディを奪うと、続く4番パー5でもバーディ。さらに8番、9番と続くパー5も、ともに3オン1パットで連続バーディを奪い、後半へと折り返す。

<< 下に続く >>

勢いは止まらず、10番パー5でもピン上1メートルを沈めて3連続バーディ。通算10アンダーまで伸ばし、一時は単独首位に躍り出た。16番パー3ではボギーを叩き、最終的には首位を譲っての通算9アンダー、2位タイでホールアウトしたものの、首位とは僅かに1打差。逆転勝利を目指し、明日の最終日に挑む。

「明日は優勝を意識してしまう方が強いと思うので、自分に期待せず、この2日間のように腰と相談しながらうまくできれば、18番を終わってチャンスはあると思います」。「エビアンマスターズ」で果たした涙の米ツアー初優勝から、僅か1ヶ月。1勝目の重圧から解き放たれた宮里が、早くも2勝目を手にすることができるか。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!