ニュース

米国女子コーニングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 コーニングクラシック
期間:07/02〜07/05 場所:ハイランドメドーズGC(オハイオ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、3連続バーディ発進も最後は不満げ

2009/07/04 12:00


米国女子ツアー「コーニングクラシック」に出場している宮里藍。初日は2アンダーとスコアを伸ばしたが、周囲がさらにスコアを伸ばしたため48位タイと出遅れる形。迎えた2日目は、目の覚めるような好スタートを切った。

10番からスタートした宮里は、11番で6m、12番では7mと長いバーディパットを決めた。さらに続く13番も2打目の82ヤードのアプローチで2.5mにつけ3連続バーディ。さらに17番パー5でもバーディを奪い、前半を32ストロークで終えた。

<< 下に続く >>

良い流れで後半に入ったが、2番パー3でグリーン右奥のカラーまで運んだが、そこから3パットのボギー。4番でバーディを奪うが、続く5番はバンカーに捕まりボギー。さらに7番パー5でもボギーを叩き、最終9番はバーディパットがカップの淵で止まってしまいパーでホールアウト。

ラウンド後の宮里は、序盤の3連続バーディがなかったような苦い表情でクラブハウスに戻ってきた。「今日は(ティショットが)右へ2回出ましたけど、よく振れていたと思います。そんなに気にしてないけど、リカバリーがうまくいかなかった。バーディが取れているので、悪いわけじゃないです。明日はビッグスコアというより、ミスのなるだけ少ないラウンドができたらいい。うまくかみ合ってくれれば・・・」。

この2日間、インコースでスコアを伸ばしているだけに、3日目は序盤にスコアを伸ばすことができれば、ビッグスコアにつなげられそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 コーニングクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!