ニュース

米国女子ホンダ LPGA タイランド 2007の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ホンダ LPGA タイランド 2007
期間:10/25〜10/28 場所:シャムCC パタヤオールドコース(タイ)

宮里藍が描く挑戦の足跡

復調はまだ遠く…、宮里の苦悩は続く

2007/10/26 20:05


「ホンダLPGAタイランド2007」2日目、前日は「79」を叩いて、イライラしてしまったという宮里藍。この日は、「そういうことが無いようにしよう」と、心に決めてティオフした。

立ち上がりの1番で、幸先良くバーディを奪った宮里。続く2番では、第2打をグリーン奥に外したものの、アプローチをきっちりと1.5mに寄せるなど、序盤の流れは悪く無かった。

<< 下に続く >>

だが、この日唯一ドライバーを握った3番ホールで、ティショットを右ラフに入れてしまうと、徐々にリズムが狂いだす。2打目は、前方の木に当たって再びラフへ。3打目でグリーンを狙ったが、今度は奥にこぼしてしまう。4打目はミスショットでグリーンに載らず、これをパターで寄せようとしたとしたところ、アドレス後にボールが動いて1打罰。6打目は今度はグリーン手前に転げ落ち、結局7オン1パットの「8」。このホールだけで+4としてしまった。

先週、日本に帰国した際、父・優氏のスイングチェックを受けた宮里だが、父に言われた修正点が自分のフィーリングとは違うという矛盾をはらんでいたそうだ。スイングにフィーリングを合わせるのか、フィーリングにスイングを合わせるのか、宮里の苦悩は続く。

この日も、ホールアウト後は2時間近くドライバーを打ち続けた宮里。「明日はドライバーが当たりますように」。そう祈っているのは、宮里一人だけではないはずだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ホンダ LPGA タイランド 2007




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!