ニュース

米国女子ADTチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ADTチャンピオンシップ
期間:11/15〜11/18 場所:トランプ・インターナショナルGC(フロリダ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

アニカに勝ってベスト16への道を切り開いた!

2007/11/17 11:23


米国女子ツアー最終戦「ADTチャンピオンシップ」に出場している宮里藍。初日が18位タイで、第3ラウンドに進出するためにはベスト16以内に入ることが絶対条件となる。1番ホールからスタートした宮里は、2番でドライバーを手にすると右サイドのラフに打ち込んでしまった。2打目もグリーン右サイドのバンカーに入れてしまうが、3.5メートルのパーパットを決めピンチを凌いだ。

そして、4番、6番と3番ウッドでティショットを行いパーオンに成功すると、ともに2.5メートルのバーディパットを沈めスコアを伸ばした。7番ではティショットを右サイドのラフに入れボギーを叩くが、9番ではドライバーでティショットを行いバーディを奪った。

<< 下に続く >>

後半は10番でフェアウェイ右サイドに広がる池に打ち込んでしまいダブルボギーを叩くが、その後はピンチというピンチはなく全てパーでまとめた。この日はイーブンパーとスコアを伸ばすことができなかったが3オーバー15位タイでホールアウト。同じく15位にナタリー・ガルビスアニカ・ソレンスタムがいたため、プレーオフとなった。

プレーオフは17番、18番を使って行われ、17番は3人ともにパー。18番でアニカ一人がボギーを叩き脱落。ここ数試合ドライバーショットが不安定だった宮里だが、この日は随所で好ショットを披露。「プレーオフは緊張しました。アニカとナタリーとの闘いだったのでいい雰囲気でプレーできました」。昨年に続きベスト16進出を決めた宮里は、明るい笑顔でクラブハウスに引き上げてきた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ADTチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!