ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:04/03〜04/06 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

好調の宮里「我慢していれば、モーガンみたいなこともある」

2008/04/05 12:03


「クラフトナビスコ選手権」2日目、2バーディ4ボギーと二つスコアを落とした宮里藍だが、その表情に落胆の色は見えなかった。

「今日はすごく我慢のプレーでした」という宮里は、課題としている“自分のプレーに集中すること”が出来た達成感を感じていた。「昨日は出来すぎだったけど、メジャーはいつもこんな感じ。我慢していれば去年のモーガンみたいなこともある」と、昨年逆転で史上最年少のメジャータイトルを獲得したモーガン・プレッセルに自身をなぞらえた。

中盤振れていなかったというドライバーも、終盤には振れるようになり、アイアンの距離感も問題なし。最終18番では1mにつけたバーディパットがカップをなめたが、本人は「思ったところに打てたし、しっかり打って納得いくパットだったから仕方ない」と、引きずる様子はない。技術的にはすべてが噛み合いつつある状況だ。

久しぶりに優勝争いに絡んで決勝ラウンドを迎える宮里は、「すごく楽しみです」と目を輝かせる。残り2日の課題はその気持ちを正しくコントロール出来るかだ。この日も「次のホールはチャンスだからバーディをとらなきゃとか、気持ちが先に先に行ってしまうのを、何度も自分に戻していた」という宮里。優勝争いを楽しみつつも、目の前のプレーにだけ集中する。「紙一重です」というその境地で、宮里は戦い続ける。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。