ニュース

米国女子ミケロブウルトラオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ミケロブウルトラオープン
期間:05/08〜05/11 キングスミルリゾート&スパ(バージニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

イーブンパースタートの宮里、まずは予選突破を目指す!

2008/05/09 12:51


昨年の同大会では単独6位に入った相性の良い「ミケロブウルトラオープン」が開幕した。総額2.2ミリオンドル(約2億2千万円)と、高額賞金の掛かった今大会で、少しでも賞金ランキングを上げておきたいところだ。

大会初日は1時過ぎのスタートとなった宮里。午前中は晴れていたものの、宮里がスタートする午後から雨がぱらつき始め、時折強い雨が降る中でのラウンドとなった。

「今日は朝から体が重かった」という宮里は、「思うようなリズムを得られないままスタートしてしまった」という。フェアウェイキープを課題に挙げたティショットだが、前半は7分の3のキープ率に低迷する。それでも、アプローチ・パターで凌ぎ、14番で4mを沈めてこの日最初のバーディを奪う。「よく我慢できた」という前半は、1バーディ1ボギーのイーブンパーで折り返した。

後半に入ると体の切れも戻ってくる。3番パー5では、2オンに成功し2パットでバーディ奪取。ショットがピンに絡みだしバーディチャンスも増えたが、「ラインの読みは良かったけど、タッチが合わなかった」と、このチャンスを生かしきれない。この日はピン位置も難しく、結局後半も1バーディ1ボギーとスコアを伸ばせず、通算イーブンパーの74位タイで初日を終えた。

明日は7時15分にアウトの第1組からスタートする。「前もいないし、良いリズムで回れると思います」と、前向きに捉える宮里。「パットが入れば、良いスコアで回れます。どれだけ自分に集中できるかですね」と、いつも通り自分のプレーに徹するつもりだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ミケロブウルトラオープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。