ニュース

米国女子ウェグマンズLPGAの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ウェグマンズLPGA
期間:06/19〜06/22 ローカストヒルCC(ニューヨーク州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

今季初のトップ10! 次週のメジャーに弾みをつける!

2008/06/23 12:29


「ウェグマンズLPGA」の最終日を、首位と5打差の5位タイで迎えた宮里藍。3日目は目標となる4アンダーには届かなかったもののアンダーパーはキープしており、調子の良さは継続している。優勝争いに加わるためには、序盤からスコアを伸ばす展開が求められる中、午前10時50分に1番ティからスタートを切った。

4番までパーを続けた後、5番パー3で3.5メートルを沈めてバーディを奪取。通算10アンダーと、2ケタまでスコアを伸ばした。しかし、7番パー3ではティショットをグリーン左のバンカーに入れてボギー。10番パー4ではフェアウェイからの2打目がグリーン手前の花道に落ち、1メートルのパーパットを外してボギーとする。同じような場面は13番パー4にも見られ、フェアウェイからの2打目はグリーン手前の花道へ。アプローチも寄せきれず、ボギーとした。

最終的には、この日3バーディ、3ボギーのイーブンパー。通算9アンダーの6位タイで終えた。「昨日、今日とアイアンが噛み合えば、優勝のチャンスはあったかな」と悔しさをにじませた一方、「全体的には好調です。ずっと良いフィーリングが続いているので、この成績になったと思います」と、今季初のトップテンフィニッシュに納得の表情を見せた。

次週は、今季メジャーの第3戦「全米女子オープン」。「今週の結果は自信になりました。来週はフェアウェイキープから確実にグリーンに乗せる、シンプルなプレーを心がけたいですね。今はショットの調子が良いので、強い気持ちを持ち続けて自分の世界をキープできれば上位に行けると思います。最後まで諦めない気持ちを持つことですね」と意気込みを語った。今季のベストフィニッシュ直後のメジャー戦、宮里には大きな期待が寄せられる。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ウェグマンズLPGA




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。