ニュース

米国女子ロングドラッグスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ロングドラッグスチャレンジ
期間:10/09〜10/12 ブラックフォークCC(カリフォルニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

風との戦いでスコアと順位を伸ばした!

2008/10/11 20:50


米国女子ツアー「ロングドラッグスチャレンジ」に出場している宮里藍が、初日のイーブンパーからスコアを1つ伸ばし、19位タイで決勝ラウンド進出を決めている。

初日はショットが安定しながらも8番でライの悪い状況などもありスコアを伸ばせなかった。大会2日目は前日からの予想通り、強風がコースを吹きつけた。「前半は風を意識しすぎました」という宮里は、グリーン上のパッティングにも風が影響することを恐れ、少し強めにインパクトしバーディチャンスを逃してしまう。

10番からスターとした宮里は、11番パー5でグリーン手前のバンカーからの3打目をトップし、奥のラフに入れてしまいこのホールでボギー。その後、パーセーブを繰り返すと、18番で5メートルのバーディパットを沈めガッツポーズを見せた。

後半に入ってもショット安定感は変わらず、1番、2番はともに2.5メートルのチャンスにつけたが決められなかった。しかし、焦りは見られず、5番パー5で下り4メートルのバーディを奪うと、続く6番も3.5メートルを決め再びガッツポーズ。初日にダブルボギーを叩いた8番ではボギーとしてしまうが、この日1アンダーでホールアウトした。

「風の向きや強さが一定ではないのですが、こういう時は我慢が大事ですね。私はこういうゴルフの方が順位を伸ばしやすいので、明日もゴーイングマイウェイで行きます」。大会3日目も強風が予想されている。現在、首位とは7打差が付いているが、残り2日間でじわじわと順位を上げそうな展開となってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ロングドラッグスチャレンジ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。