ニュース

米国女子SBSオープンatタートルベイの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 SBSオープンatタートルベイ
期間:02/15〜02/17 場所:タートルベイリゾート(ハワイ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

課題はショートパット 2007年初ラウンドは3オーバー「75」

2007/02/16 00:00


米国女子ツアー2年目を迎えた宮里藍。ハワイで行われている開幕戦「SBSオープンatタートルベイ」初日のラウンドはショートパットが決まらず、3オーバーの83位タイと出遅れてしまった。

宮里の同組はモーガン・プレッセルアリー・ソン(タイ)といった自分よりも年下の選手。ラウンド前に楽しみと言っていた宮里だが、楽しめたのはスタートの1番ホールだけだった。出だしでバーディを奪い勢いに乗りたかったところだが、2番でボギー。その後はパープレーを続けたが、7番、8番と短いバーディパットを外してしまう。

<< 下に続く >>

「あそこで決められなかったので、流れを崩してしまった」。宮里が振り返るその2ホールに続き、9番でも短いバーディパットを外してのパーセーブとなった。そして折り返し後の10番、11番、12番ではパーオンできなかった上、アプローチも思うように寄せられず、3連続ボギー。

収穫もあった。嫌な流れで迎えた13番パー3。ティショットはグリーンのガードバンカーにつかまり、それも半分埋もれた「目玉」状態。4連続ボギーも覚悟の2打目でピン3メートルまで寄せると大事なパーパットを沈め、悪い流れを断ち切った。

「昨年バンカーセーブ率が悪くて、オフの間はバンカーショットやアプローチを中心に練習してきましたが、その成果が出ました」このときは、柔らかい表情になった。反省材料はショートパットと言う宮里は「アドレスしたときにパターのヘッドがフック気味になっていて、それをストロークで調整しようとしてしまい、カット打ちになったりして左右にぶれてしまいました。明日はボールのマークをしっかりとラインに合わせて打つようにします」

ラウンド後、ショットの練習をせずにパッティンググリーンで1時間近くショートパットの練習を行った。「明日は風が強くなるらしいですね。でも自分がやることはショートパットを確実に入れることです」この日の調整が上手くいけば、明日はスコアを伸ばしてくるはず。シーズン開幕戦で予選突破を果たすかは、パッティングの出来がカギを握る。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 SBSオープンatタートルベイ

  • 2007/02/15~2007/02/17
  • 賞金総額:1,100,000US$
  • タートルベイリゾート(ハワイ州)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!