ニュース

米国女子ミケロブウルトラオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ミケロブウルトラオープン
期間:05/10〜05/13 場所:キングスミルリゾート&スパ(バージニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

目標は1日4アンダー!好調のパットで上位狙う!!

2007/05/10 00:00


米国女子ツアー第8戦「ミケロブウルトラオープン」に出場するため、バージニア州のキングスミルリゾート&スパに現れた宮里藍。コースを見るなり発した言葉は、「一年ぶりに来ましたが、去年よりラフが短いですね。グリーンの傾斜のもきつく感じないですね」。この言葉の裏には、先週の「セムグループ選手権」で最終日にスコアを伸ばし、3位タイに入った気持ちのゆとりから出たものなのだろうか。昨年の宮里のラウンドを見つめた安藤幸代さんによると、「確かにラフは短くなっているような気がするが、傾斜などは変わっていないのでは・・・」。

今の宮里は良い流れの中に入っている。その証拠に今週の目標を聞くと「昨年の優勝スコアが14アンダーですよね。1日4アンダーずつ伸ばして、4日間で2桁アンダーには伸ばしたいですね」と言う。調子の悪いときには、4日間通しての目標スコアなど公言しないときのほうが多い。

<< 下に続く >>

先週のコースとはグリーンの状態がまったく異なる。今週のグリーンは表面が柔らかく傷つきやすいのだ。したがって、宮里は午前と午後のラウンドでは条件が違ってきますね。と冷静に状況を見ている。

パッティングだけではなく、2打目の距離感や長いパットを残したときの対策。さらに、「上がり3ホールが難しいコースなので、そこでスコアを落とさないように気をつけていきます」と試合前から明確に見えた注意点を、自らの言葉に代えて確認しているようだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ミケロブウルトラオープン

  • 2007/05/10~2007/05/13
  • 賞金総額:2,200,000US$
  • キングスミルリゾート&スパ(バージニア州)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!