ニュース

米国女子サイベースクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 サイベースクラシック
期間:05/14〜05/17 場所:アッパーモントクレアCC(ニュージャージー州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、自身のレベルアップを実感し17位タイに浮上!

2009/05/16 13:44


米国女子ツアー「サイベースクラシック」の出場している宮里藍。初日は1オーバーの60位タイと出遅れたが、先週同様2日目にスコアを伸ばし上位に浮上してきた。

12時10分に10番からスタートした宮里は、11番パー5で213ヤードの2打目の5番ウッドで2オンに成功し、2パットでバーディを奪い早々にイーブンパーにスコアを戻した。その後は惜しいバーディパットもいくつかあったが、前半はパーを繰り返した。

<< 下に続く >>

後半に入り1番でピン手前4mからのバーディパットを沈めた。「前半はチャンスについてるけど入らなかったので、考えすぎて入らなくなるとまずいなと思った。ハーフターンしてからのバーディが大きかったですね」。この日の宮里にとってのターニングポイントがこの1番だった。

その後、3番はグリーン手前のカラーからパターでチップインバーディ。5番パー5も2オンに成功すると、15mのイーグルパットはカップに蹴られてしまったが、確実にバーディを奪う。さらに7番パー5では3打目のアプローチをピン奥60センチにピタリと寄せてこの日5つ目のバーディを奪った。

最終9番で1.5mのパーパットを外してしまいボギーフィニッシュとなったが、4ストローク伸ばし、通算3アンダーの17位タイまで急浮上してきた。

課題としていたパッティングに関して「打った後は、ほとんどボールを(見ない)追わないで、顔を上げたら入ってました。少しずつかみ合ってきてるな、という手応えはある。先週と同じようにビッグスコアを出している感じがしないのが大きい。自分に自分でプレッシャーをかけてないし、目の前の1打に集中できているからこういう風に感じるのかな」。

ラウンド中に自身の成長を実感した宮里は、上位など周りの順位やスコアなども意識せずにラウンドを続けている。「もちろん上位にいきたい気持ちはあるけど、自分で1打を積み重ねていかないといけない。今はこれを続けていくことが大事」。集中モードに入った宮里が、残る決勝2ラウンドでどこまでスコアを伸ばすか注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 サイベースクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!