ニュース

米国シニアトリトン・ファイナンシャル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

B.ランガーが単独首位! 尾崎直道は11位タイ発進

米国チャンピオンズツアーの第12戦「トリトン・ファイナンシャル選手権」が、テキサス州にあるザ・ヒルズCCで開幕。ベルンハルト・ランガー(ドイツ)が7アンダーで単独首位に立っている。

今季開幕から優勝と上位フィニッシュを重ね、悠々と賞金ランク首位を走るランガー。前半、6番から4連続バーディを奪うと、後半も11番のボギー以外は、最終ホールを含め3つのバーディをマーク。7アンダーとし、初日単独首位に立っている。ここ数戦は開幕当初の勢いにもかげりが出ていただけに、ここで勝利を手にし、再び勢いに乗りたいところだ。

<< 下に続く >>

ランガーに続くのはデビッド・イーガー。前半は、3番からの連続バーディを含む4バーディ。後半は1バーディ1ボギーで迎えた上がり2ホールを連続バーディで締め、6アンダー。再び上昇気流に乗ろうとしているランガーを1打差で追っている。5アンダー、単独3位にはマイク・マックロフ。続く4アンダー、4位タイにはマーク・オメーラトム・カイトら7人が並んでいる。

尾崎直道は前半こそ2バーディ2ボギーのイーブンだったものの、後半に入り3バーディをマーク。3アンダーとして11位タイでホールアウト。不本意な成績に終わった前週のイメージを払拭すべく、上々のスタートを切っている。一方の青木功はプレーに冴えが見られず、2度の3連続ボギーを叩くなど8オーバーと振るわずに78位で初日を終えている。なお、前回覇者のデニス・ワトソン(ジンバブエ)も7オーバー、76位タイと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 トリトン・ファイナンシャル選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!