ニュース

米国シニアウォルマート・ファーストティーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

G.モーガンとH.アーウィンが並んでトップに!D.クイグリーは一歩後退

カリフォルニア州、ペブルビーチGLで開催されている、米国チャンピオンズツアー第22戦「ウォルマート ザファーストティーオープン at ペブルビーチ」の2日目。賞金ランクトップで初日首位だったダナ・クイグリーがこの日スコアを伸ばし切れず通算5アンダー10位タイまで後退した。代わりにトップに立ったのは、この日7アンダーと爆発的なスコアを叩き出したギル・モーガンと、昨日の首位タイをキープしたヘイル・アーウィン。通算9アンダーでトップに並んでいる。

この日のモーガンは、10番からのスタート。いきなり3連続バーディで発進した。16番からも連続バーディとし、続く18番はボギーとするものの、後半に入って1番でイーグルを奪取。結局その後もバーディを重ね、終わってみれば「65」をマークし一気にトップに踊り出る形となった。

一方、賞金ランクトップで好調を維持し、この日も首位タイからスタートしたクイグリーは、ボギーが先行する苦しい展開。10番からスタートし、12番から連続ボギーを叩いてしまう。その後も出入りの激しいプレーが続き、4バーディ、5ボギーと1つスコアを落とし2日目をフィニッシュ。通算5アンダーは、10位タイに順位を下げることとなった。

また、昨年の覇者のクレイグ・スタドラーが通算7アンダー3位タイと好位置まで浮上。日本の青木功は、この日もスコアを伸ばせずに、通算10オーバーの74位に後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ウォルマート・ファーストティーオープン




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。