ニュース

アジアンワールドシティ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

香港の22歳がツアー初V キム・ビオら4人に全英切符

◇アジアンツアー◇ワールドシティ選手権 最終日(26日)◇香港GC(香港)◇6710yd(パー70)

悪天候のために54ホール短縮競技となった大会で、地元・香港出身の22歳、コー・タイチが第3ラウンド「70」でプレー。通算12アンダーで逃げ切ってツアー初優勝をあげた。

<< 下に続く >>

2打差2位に日本ツアーメンバーのマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)。トラビス・スマイス(オーストラリア)が通算9アンダー3位。「65」で回ったキム・ビオ(韓国)が通算8アンダー4位につけた。

コー、ヘンドリー、スマイス、キムの4人に7月20日に開幕する海外メジャー「全英オープン」(イングランド・ロイヤルリバプール)の出場権が与えられた。

2週連続優勝がかかっていたミゲル・タブエナ(フィリピン)は第3ラウンド「72」とスコアを落とし、通算8アンダー4位で終えた。

関連リンク

2023年 ワールドシティ選手権



あなたにおすすめ

特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!