ニュース

アジアンアジアパシフィッククラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 アジアパシフィッククラシック
期間:05/17〜05/20 セントアンドリュースGC(中国)

長谷川祥平が首位と2打差の13位発進

2018/05/17 20:12


◇アジアンツアー◇アジアパシフィッククラシック 初日(17日)◇セントアンドリュースGC河南(中国)◇

アジアンと中国ツアーの共催試合は17日に開幕し、アンドリュー・マーティン(オーストラリア)が6アンダーのトップに立った。

日本からは5選手が出場し、24歳の長谷川祥平が5バーディ、1ボギーの「68」で回り4アンダーの13位タイにつけた。長谷川は今年3月にインドネシアで行われたアジアン下部ツアーで優勝している。

副田裕斗は1アンダーの34位タイとした。皆本祐介は3オーバーの109位タイ、新木豊は6オーバー138位タイ、岩井亮磨は7オーバー148位と大きく出遅れた。

関連リンク

2018年 アジアパシフィッククラシック




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~