GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

3月3日、女子ツアー開幕!

順位 選手名 通算 合計
1 藤野オリエ -6 66
2 米山みどり -5 67
3 吉田順子 -4 68
3 中野晶 -4 68
3 塩谷育代 -4 68
6 宋采恩 -3 69
6 リーウェンリン -3 69
6 城戸富貴 -3 69
6 西田智慧子 -3 69
6 服部道子 -3 69

スコア詳細を見る

まだ風寒い3月だが、いよいよ女子ツアーが開幕した。舞台は南国・沖縄、琉球GC。オーキッド(ラン)を大会シンボルとした大会だ。

2000年ツアーの初日をリードしたのは藤野オリエ。ボギーなし、6バーディで18ホールを締めくくった。藤野といえば去年も元気のいいところを見せて1200万円を獲得、ランキングも45位に食い込んだ選手だ。名前を覚えているファンも多いと思う。
「調子がいいのか悪いのかわかりません。でも思い切ってやってみました。ベストスコアが出てびっくりしています」

シード権を確保したことで、心の余裕がうまれたという。シーズンオフ、懸案だったスライスを矯正するためにシャフトを換え、グリップもフックに握るように思い切って改造に踏み切ることができた。その結果が今日のノーボギー66。「初優勝なんてまだまだです。でも去年より上のランクで終わりたいでね」

もう一人、昨年開花した期待の米山みどりも好ゲームを展開した。アウトはボギーなしの5バーディ。インではバーディ、ボギーがひとつずつの帳消し。トータル67。

「午前中は、やっぱり沖縄には幸運の女神が住んでいるのかな、と思ってました。でも午後はもうガマンのゴルフです。ドライバーがフケ気味になってきたし、風も出てきたし・・」

プロになって初めての実質的なオフを過ごした。ハワイでは東尾理子などと一緒に練習した。「どっちも、いつになっても練習を止めないんです。話すのは食事のときだけ。一緒に練習する相手がいたんで、頑張れました」

去年はバーディが「とれちゃった」という展開だったという。今年は「狙って取ろうと思って取っている」という。これが米山が自分自身でも認める「成長」だ。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには佐藤耀穗プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。