2020/10/13後世に残したいゴルフ記録

ツアー初期の「最少パット」を巡る混乱/残したいゴルフ記録

「ブリヂストンオープン」第2日に、台湾のが18パットで並び、現在も2人がツアー記録を保持している。しかし、繰り返しになるが、尾崎が記録した19パットは、今も日本タイトル大会の18ホール最少パットとして…
1997/07/27日経カップゴルフトーナメント中村寅吉メモリアル

プレーオフを制して葉彰廷が初優勝

れた。 7バーディ、3ボギーとけっこう賑やかなラウンドでが首位に立った。台湾出身。兵役を終えてから日大へ。日本学生2位などの戦歴を残して中退。プロになってからはオメガツアーや台湾ツアー、アジアン
1998/05/15日本プロゴルフ選手権

首位は葉彰廷。奥田、小達が2位へ

風もなく暑いくらいだった2日目。首位に上がったのは台湾の。ジワリと伸ばしての単独トップだ。 はアウトを37。しかしインで1ボギー、3バーディ…
1998/05/22宇部興産オープンゴルフトーナメント

またもB.ジョーブが首位を奪う!

首位にB.ジョーブ、2位に。なんか記憶に残っている構図だ。勝負だから仕方がないとはいえ、いったいどうなっているの?と言いたくもなる。 B.ジョーブは7番でイーグル。他に6バーディ、ホギーなし
2000/05/25三菱自動車トーナメント

手嶋多一がハーフ29、トップに立った。

毎年コースを変える三菱自動車トーナメント(一昨年までは三菱ギャラン)、今年は滋賀県、蒲生ゴルフ倶楽部で開催されている。初日首位を走るのは7アンダーの手嶋多一。2位、3位に謝錦昇と台湾勢がつけて
1998/05/23宇部興産オープンゴルフトーナメント

B.ジョーブ、独走態勢に移る!

B.ジョーブが3日目も60台をマーク。すっかり独走態勢に移ってしまった。あいかわらず2位につけているのは。昨日大爆発した芹沢信雄はエネルギーが尽きてパープレーの3位グループ。 ジョーブは出だし
2000/05/07フジサンケイクラシック

尾崎健夫7年振りの優勝

とうとう尾崎健夫が7年振り、ツアー通算15勝目をあげた。今大会は1984以来2度目の優勝となる。5アンダー2位には佐藤信人・。飯合肇が4アンダー4位。マンデーから勝ち上がって来たアマチュアの
1998/05/16日本プロゴルフ選手権

混戦の中から深堀圭一郎が抜け出す

なスコアが続出した。横尾要は77、尾崎直道も77、中島常幸は79、倉本昌弘は83。90叩きの選手まで出た。 前日首位のは2打の後退。4位だったフランコは78を叩き、しぶとさには定評ある奥田靖己は
2000/06/23~全英への道~ミズノオープン

首位に4人。競り合いの大混戦!

ミズノオープン2日目は、伊沢利光・今野康晴・・D.スメイルが7アンダー首位。前日1アンダー49位からスタートした宮本勝昌は1イーグル、4バーディ、1ボギーの5アンダーを稼ぎ出し、田中秀道らと
2000/05/06フジサンケイクラシック

首位に渡辺司・久保谷健一・尾崎健夫が並んだ

フジサンケイ3日目、渡辺司は68、久保谷健一はパープレー、尾崎健夫が69として4位の鈴木亨・東聡・の3人に2打差をつけて首位タイとした。2アンダー7位には佐藤信人・水巻善典・細川和彦。前日2位
2000/05/25三菱自動車トーナメント

手嶋多一がハーフ29、トップに立った。

毎年コースを変える三菱自動車トーナメント(一昨年までは三菱ギャラン)、今年は滋賀県、蒲生ゴルフ倶楽部で開催されている。初日首位を走るのは7アンダーの手嶋多一。2位、3位に謝錦昇と台湾勢がつけて