2019/06/16宮里藍サントリーレディス

アマチュアのユウカ・サソウが7位 自己ベストスコア「63」

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日(16日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6511yd(パー72) 日本人の父とフィリピン人の母を持つアマチュア、ユウカサソウ(笹生
2019/04/04オーガスタ女子アマ2019

米国で大学進学へ ユウカ・サソウの独自ルート

GCでの18ホールの決勝ラウンドをかけた予選ラウンドが開幕。今年新設の大会で、名前の横に日の丸が並ぶのは安田祐香ひとりだが、日本国籍を持つ選手はほかにもいる。ユウカサソウ(笹生優花)はフィリピンとの
2019/04/07オーガスタ女子アマ2019

オーガスタで「69」 ユウカ・サソウも3位タイ

◇女子アマチュア◇オーガスタナショナル女子アマチュア(6日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇6365yd(パー72) フィリピンと日本の両国籍を持つユウカサソウ(笹生優花)は、安田祐香
2019/06/16宮里藍サントリーレディス

鈴木愛が逃げ切り優勝 今季2勝目

ユウカサソウ(笹生優花)が「63」で回り通算8アンダーの7位タイに入った。17年11月の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」以来のトップ10を目指し最終ラウンドを9位タイから出たイ・ボミ(韓国)は「74」と落とし通算2アンダーの22位タイだった。
2019/04/08GDOEYE

オーガスタナショナルの開放と72人の女子アマへの期待

うれしい。もっと注目されて、いろんな人にこの大会を知ってほしい」と言った。同じ3位に入ったフィリピン・日本の二重国籍のユウカサソウ(笹生優花)も、ホールアウトするなり、小学校低学年とおぼしき少女たちのサイン攻めにあっていた。(ジョージア州オーガスタ/桂川洋一)
2016/06/10サントリーレディス

プロツアーで優勝も 日比二重国籍の14歳がローアマ争い

ユウカサソウ(笹生優花)だ。 現在は、日本とフィリピンの二重国籍を持つ。生まれはフィリピンで、日本には4歳から4年間ほど住んでいたといい、取材には流ちょうな日本語で答えた。その後はフィリピンに戻り