ニュース

欧州男子シンガポールマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 シンガポールマスターズ
期間:03/09〜03/12 場所:ラグーナナショナルG&CC(シンガポール)

地元シンガポールのM.ママットが単独トップに立つ!

シンガポールにあるラグーナナショナルG&CCで開催されている、欧州男子ツアー第12戦「OSIM シンガポールマスターズ」の2日目。トップタイからスタートした、マーダン・ママット(シンガポール)が、地元の声援にも後押しされ、通算9アンダーで単独トップに立った。

この日のママットは、ボギーが先行する苦しい展開となった。2番、7番でボギーを叩き、2つスコアを落としてしまったが、8番ショートホールでこの日初めてとなるバーディを奪取。それからはコンスタントにバーディを奪っていき、2つスコアを伸ばし、通算9アンダー。2位とは1打差ながらも、単独のトップで3日目を迎える。

2位タイには、プラヤド・マークセン(タイ)とマルクス・ボス(オーストラリア)が、通算8アンダーで並び、トップに1打差と迫っており、混戦となっている。また、2連覇を狙うニック・ドハティ(イングランド)も、2つスコアを伸ばして、通算5アンダーの5位タイに浮上している。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 シンガポールマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!