最近のニュース 新着一覧≫


2018/07/04ヨーロピアンツアー公式

ポール・ダンによるバリーリフィンGCコースガイド

べきことを、地元期待のポールダンに語ってもらった。 アイルランド最北部に位置するバリーリフィンGCには、大西洋のドラマッチックな海岸線と息をのむ絶景、そしてグレイシェイディ島を臨む2つの卓越した
2017/10/06アルフレッドダンヒルリンクス

ポール・ダンが連勝へ首位発進 マキロイは89位の出遅れ

yd/パー72)◇スコットランド スコットランドの名門リンクス3コースが舞台。前週優勝したポールダン(アイルランド)と、ニコラス・コルサーツ(ベルギー)が「67」でプレーし、5アンダーの首位で発進し
2018/05/07ヨーロピアンツアー公式

仲良しアイルランドコンビ 「ゴルフシックス」を初制覇

出場したポールダンとギャビン・モイニハンは、輝かしいセントアルバンズでの2日間で敗戦を喫したのは6試合でわずか1回のみだった。 土曜日のグループリーグ3試合で、17ホール中12ホールでバーディ以上の
2018/05/07ゴルフシックス

アイルランドが優勝 6ホールマッチプレー戦を制す

◇欧州男子◇ゴルフシックス 最終日(6日)◇センチュリオンクラブ(イングランド)◇2335yd(パー24) 予選リーグを突破した8チームによるトーナメント方式の6ホールマッチプレー戦が行われ、ポール
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

・ウィルソンエディ・ペパレル 12:31(20:31) ロス・フィッシャーポールダンオースティン・クック 12:42(20:42) ティレル・ハットンパトリック・カントレーシェーン・ローリー 12
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

) ライアン・アーマーキャメロン・スミスピーター・ユーライン 1:54(03:54) ポールダンJ.B.ホームズディラン・フリッテリ 2:05(04:05) チャールズ・ハウエルIIIジェイソン
2019/02/18ヨーロピアンツアー公式

フォックスが初優勝 NZ勢で10年ぶりタイトル

トロフィーを掲げた。 フォックスは決勝トーナメント1回戦で、3度にわたる延長ホールの末にタイのジャズ・ジェーンワタナノンドを下すと、その後はノルウェーのクリストファー・レイタンとアイルランドのポールダン
2019/02/12ヨーロピアンツアー公式

「ワールドスーパー6パース」で知っておくべき5つのこと

方式の大会を制覇した4選手も、その経験をパースで役立てたいと願っている。昨年は、ポールダンとギャビン・モイニハンがアイルランド代表として「ゴルフシックス」を制覇したほか、アドリアン・オタエギが初開催の
2019/02/05ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDAヴィックオープン」について知るべき5つのこと

、かつて「ライダーカップ」勝利チームの一員だったニコラス・コルサーツ、欧州ツアー史上最年少優勝を果たしたマッテオ・マナッセロ、そして「ブリティッシュマスターズ」と「ゴルフシックス」を制覇したポールダン
2019/02/17ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

フォックスがツアー初優勝 池田勇太は2回戦敗退

ワタナノンド(タイ)、ポールダン(アイルランド)らを破って勝ち進み、決勝戦でアドリアン・オタエギ(スぺイン)に3&2で勝利した。 3位決定戦は、ダンがスコット・ビンセント(ジンバブエ)を1アップで破った。 同じく2回戦から出場した池田勇太はビンセントに2ダウンで敗れた。
2019/02/16ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

池田勇太が5位で決勝T進出 6ホールマッチ2回戦から登場

アンダー2位のポールダン(北アイルランド)、日本ツアーを主戦場にするブラッド・ケネディ(オーストラリア)のほか、トーマス・ピータース(ベルギー)、日本ツアーの今季初戦を制したジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)らが駒を進めた。
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ラファ・カブレラベロー ニコラス・コルサーツ ポールダン ロス・フィッシャー マシュー・フィッツパトリック トミー・フリートウッド ディラン・フリッテリ セルヒオ・ガルシア ブランデン・グレース
2018/10/09ヨーロピアンツアー公式

「英国マスターズ by Sky Sports」で知っておくべき5つのこと

ディフェンディングチャンピオンのポールダンは、ロリー・マキロイに競り勝って昨季この大会でヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。メジャー4勝のプレッシャーに打ち勝っただけでも称賛に値する勝利だったが、それに
2018/10/09英国マスターズ

J.ローズは地元Vなるか 谷原秀人が出場

ハウスGCで行われた昨年大会はアイルランドのポールダンが通算20アンダーで初優勝を飾った。 フィールドには世界ランク2位で2002年大会覇者のジャスティン・ローズ(イングランド)の他に、フランチェスコ
2018/11/02ターキッシュエアラインズオープン

ローズが連覇へ1打差2位発進 谷原秀人は出遅れ

繰り広げ、「64」をマークしたポールダン(アイルランド)が7アンダーの単独首位で滑り出した。 1打差の2位に47歳のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)と2016年大会を制したトービヨン・オルセン
2018/10/12英国マスターズ

地元イングランド勢3人が暫定首位 谷原秀人は79位

暫定4位に、こちらもイングランド出身のリチャード・マケボイほか、ヨアキム・ラガーグレン(スウェーデン)、1ホールを残すアレクサンダー・レビ(フランス)ら5人が続いた。 前年覇者のポールダン
2018/10/14英国マスターズ

ペパレルが3打差首位 谷原秀人は予選落ち

通算1アンダーの19位。前年覇者のポールダン(アイルランド)は通算1オーバーの34位とした。 2日目に第2ラウンドを通算8オーバーで終えていた谷原秀人は106位で予選落ちに終わった。