2021/07/13全英オープン

全英オープン出場資格&選手

・デトリー 35 デビッド・デュバル 1 アーニー・エルス 1,2 ハリス・イングリッシュ 4 ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ 38 トニー・フィナウ 3,4,13,17 マシュー・フィッツパトリック
2021/07/29ヨーロピアンツアー公式

五輪男子ゴルフで知っておくべき5つのこと

2016年は、ジャスティン・ローズが英国に金メダルをもたらした。ブラジルではほかにスウェーデンのヘンリック・ステンソンが銀メダルに輝き、銅メダルは米国のマット・クーチャーが獲得した。 しかし、5年が経過し
2021/05/23全米プロゴルフ選手権

2021年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

ルーカス・ハーバート 1 8:00 21:00 ヘンリック・ステンソンアン・ビョンフン 1 8:10 21:10 ブラッド・マレクアダム・ハドウィン 1 8:20 21:20 ハリス・イングリッシュ
2016/07/21アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年7月号

された「ホートラム・オープン」は成功裏に幕を閉じた。勝負は結果的に勝利をつかんだスペインのセルヒオ・ガルシアのほか、インドのヒマットライ、台湾の林文堂、タイの英雄タワン・ウィラチャンの4人による
2015/02/07アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年2月号

を勝ち取るための、充分な準備期間となったはずだ。 彼らの名前を、PGAツアーで2勝を誇るダニエル・チョプラ(スウェーデン)、キース・ホーン(南アフリカ)、ヒマットライ(インド)といった顔なじみの選手
2021/03/18ヨーロピアンツアー公式

「ケニアオープン」について知っておくべき5つのこと

。 1991年以降に開催された27回のケニアオープンでは、これまで全て異なる王者が戴冠している。 フィールド 今週は、ミグリオッティ、ロレンツォ・ガッリ、アーロン・ライヘイドン・ポルテウス、そして
2016/11/26ISPSハンダW杯ゴルフ

【W杯詳報3R】「71」通算7アンダーで最終日へ

転がりかけたが、なんとか左のフェアウェイ。セカンドショットで松山がグリーン右手前にこぼす珍しいミス。フラットなライからのアプローチを石川がOKに寄せてパーを拾った。 ◆16H 440yd Par4/パー
2017/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」大会アラカルト

・カイマーとジョーダン・スピースと同組でプレーすることになった。「全英オープン」王者のヘンリック・ステンソンも注目選手の一人であり、昨年の「全米オープン」デビューで23位タイに入りローアマチュアを獲得
2012/10/09マーク金井の試打インプレッション

ミズノ MP CRAFT H4 ドライバー

プロ・上級者が使用するMPシリーズから登場したH4ドライバーは、アベレージゴルファーからアスリートへの上達志向ゴルファーを対象に開発された。強度の高い素材をフェース部分に使い、スイートエリアが拡大さ
2009/02/03マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド r7 Limited edition ドライバー

スペック】 ロフト:9.5度、シャフト:三菱レイヨン バサラH53(S) ・シャフトでヘッドスピードを上げたい人 ・ボールが吹けあがって飛距離をロスしている人 ヘッドの重量配分をゴルファーが自由に調整
2014/09/28ヨーロピアンツアー公式

欧州が主導権を握る

・ウォーカーとリッキー・ファウラーのペアを5&4で下した。 フォアサム2戦目では、セルヒオ・ガルシア&ロリー・マキロイ組がジム・フューリック&ハンター・メイハン組を3&2で下して今大会初勝利を挙げた。3戦
2013/03/29トップアマのコース攻略

コースを攻略してスコアアップ Vol.01 石岡ゴルフ倶楽部

コースレイアウトが生まれたのだと思います。また、プレーヤーとしての心理を理解した上で、それを上手くコース設計に生かしています。風向き、傾斜(ライ)、ハザード、ピン位置によって、プレーヤーの心理は大きく
2020/11/25PGAツアーオリジナル

新パターでアライメントを修正したマット・ウォレス

。 ・ アトランタH7(フローネック) ・ ツアーブラック仕上げ ・ ロフト角2.75度/ライ角75度 ・ 長さ32.75インチ(グリップの端まで) ・ ブラックシャフト ・ A6スイングウェイト ・ 全体重量666g ・ …
2013/04/11トップアマのコース攻略

コースを攻略してスコアアップ Vol.02 鶴舞カントリークラブ

は川奈ホテルで療養中に富士コースを設計するために来日したC.H.アリソン氏と出会いゴルフ設計の道へ進んだそうです。これを考えると井上氏の設計したコースは、本場のリンクスの美しさと戦略性を持ち、さらに