2019/10/27ポルトガルマスターズ

ブランドン・ストーンが単独首位に浮上

」で通算15アンダーとし、後続に2打差をつける単独首位に浮上した。 通算13アンダーの2位に、ディーンバーメスター(南アフリカ)と首位から後退したオリバー・フィッシャー(イングランド)。通算12
2019/08/26ヨーロピアンツアー公式

ファンローエンがスウェーデンで劇的勝利

ステンソンは、最終日「66」をマークし、通算14アンダーとして同じく「66」でラウンドした南アフリカのディーンバーメスターと並ぶ3位タイで大会を終えた。 このファンローエンによる勝利は、ヨーロピアンツアー
2019/08/26スカンジナビア招待

ファンローエンが初優勝 川村昌弘は40位

・ステンソン(スウェーデン)とディーンバーメスター(南アフリカ)が入った。 川村昌弘は3バーディ、ボギーなしの「67」とし、通算7アンダーの40位で終えた。
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

オースティン・エックロート ※ コディー・グリブル 市原弘大 今平周吾 堀川未来夢 チャン・キム ディーンバーメスター サム・ホースフィールド マーカス・フレイザー クレメント・ソルデ マチュー・パボン
2017/03/06ツワネオープン

地元南アの27歳バーメスターが逆転でツアー初勝利

◇欧州男子◇ツワネオープン 最終日(5日)◇プレトリアCC (南アフリカ)◇7081yd(パー71) 3位から出た27歳のディーンバーメスター(南アフリカ)が9バーディ、3ボギーの「65」でプレー
2019/05/31ベルギーノックアウト

A.カールソンが首位 宮里優作と川村昌弘は出遅れる

をつける8アンダー単独首位を決めた。6アンダーの2位に、ディーンバーメスター(南アフリカ)、クリス・ペイズリー(イングランド)、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ(スペイン)の3人が続いた
2019/06/04全米オープン

宮里優作、川村昌弘は「全米OP」出場逃す/最終予選会

昌弘の突破はならなかった。 イングランド・ウォルトンヒースGCで行われた36ホール(ニューコース、オールドコース)のストローク競技には109人が参加し、14枠を争った。通算18アンダーで終えたディーン
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

6:45(19:45) サム・バーンズブライアン・ゲイディーンバーメスター 6:56(19:56) ライアン・エバンスチョン・ユアン (a)梁津萬 7:07(20:07) ラッセル・ヘンリーアーロン
2018/11/19ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」制覇から不振 ウィレットが歓喜の復活優勝

アンダーの4位タイにはディフェンディングチャンピオンとして大会に臨んだジョン・ラームと、スペインの同胞であるアドリアン・オタエギ、そして南アフリカのディーンバーメスターが入った。 親友のトミー
2018/11/19DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ウィレットが優勝 F.モリナリがイタリア勢初の年間王者

(イングランド)とパトリック・リード(米国)。通算14アンダーの4位に、ジョン・ラーム、アドリアン・オタエギ(ともにスペイン)、ディーンバーメスター(南アフリカ)の3人が続いた。 年間ポイント争い
2018/11/18DPワールド ツアー選手権 ドバイ

リードとウィレットが首位に並ぶ 谷原秀人は32位に後退

)。通算12アンダーの4位にリー・ウェストウッド、首位から後退したマット・ウォレス(ともにイングランド)、ディーンバーメスター(南アフリカ)の3人が続いた。 2人に絞られた年間タイトル争いでは、逆転には
2017/04/12ヨーロピアンツアー公式

モロッコで注目すべき3人は?

。 本命: ディーンバーメスター ここまで今季目覚ましいパフォーマンスを見せている選手の一人として、ディーンバーメスターは自信を胸に、モロッコを再訪することになる。出場した直近の「ツワネオープン
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・フォックス トム・ルイス マチュー・パボン マチュー・ワレンス ジェイソン・スクリブナー ディーンバーメスター トービヨン・オルセン ポール・ワーリング クリストファー・レイタン セバスチャン・ムニョス
2017/02/25ヨーロピアンツアー公式

斜陽のヨハネスブルグでワーリングが奪首

奪ったワーリングは、通算12アンダーとし、ダレン・フィチャートとディーンバーメスターの南アフリカ人コンビに1打差をつけ単独首位に抜け出した。 この日は、まず2ラウンド連続の「66」をマークした
2018/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」で知っておくべき5つのこと

フィールドに含まれる51人のツアーメンバーが欧州ツアーの存在感を際立たせることになる。 今週米国に集結するフィールドの3分の1近くは欧州ツアーメンバーであり、その51人中、ディーンバーメスター、ライアン
2018/06/29フランスオープン

谷原秀人は15位発進、宮里優作は出遅れる 首位にドレッジ

アンダーの4位にトーマス・ピータース(ベルギー)、ディーンバーメスター(南アフリカ)、ロバート・カールソン(スウェーデン)の3人が続く。 谷原秀人は5バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの「71」と
2018/05/25BMW PGA選手権

マキロイが4位発進 谷原秀人14位 宮里優作は腰痛で棄権

の「65」をマークし、7アンダーとして単独首位で発進した。 1打差の2位にいずれも南アフリカのダレン・フィチャートとディーンバーメスター。世界ランキング8位のロリー・マキロイ(北アイルランド
2017/02/26ヨハネスブルグオープン

降雨により3日連続の順延 競技は54ホール短縮

)とダレン・フィチャート(南アフリカ)の2人。通算10アンダーの暫定3位にディーンバーメスターとジャック・クルスウィックの南アフリカ勢が続いている。 第3ラウンドは、最終日の午前7時に再開する。