2020/08/08イングリッシュ選手権

サリバンが「62」で単独首位浮上 川村昌弘は予選落ち

(イングランド)が20位タイから単独首位に浮上した。 1打差の2位タイに3年ぶりの優勝を狙うディーンバーメスター(南アフリカ)、未勝利のローリー・キャンター(イングランド)がつけた。11アンダー4位には
2017/03/05ツワネオープン

S.ジェイミソンとA.ビョークが首位を並走

(スペイン)とディーンバーメスター(南アフリカ)。さらに1打差の5位に、フィンランドのミッコ・コルホネンが続く。 この日のベストスコア「62」(9バーディ、ノーボギー)を記録したオリバー・フィッシャー(イングランド)が通算…
2018/11/19DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ウィレットが優勝 F.モリナリがイタリア勢初の年間王者

(イングランド)とパトリック・リード(米国)。通算14アンダーの4位に、ジョン・ラーム、アドリアン・オタエギ(ともにスペイン)、ディーンバーメスター(南アフリカ)の3人が続いた。 年間ポイント争い
2018/11/18DPワールド ツアー選手権 ドバイ

リードとウィレットが首位に並ぶ 谷原秀人は32位に後退

)。通算12アンダーの4位にリー・ウェストウッド、首位から後退したマット・ウォレス(ともにイングランド)、ディーンバーメスター(南アフリカ)の3人が続いた。 2人に絞られた年間タイトル争いでは、逆転には
2019/06/04全米オープン

宮里優作、川村昌弘は「全米OP」出場逃す/最終予選会

昌弘の突破はならなかった。 イングランド・ウォルトンヒースGCで行われた36ホール(ニューコース、オールドコース)のストローク競技には109人が参加し、14枠を争った。通算18アンダーで終えたディーン
2018/05/25BMW PGA選手権

マキロイが4位発進 谷原秀人14位 宮里優作は腰痛で棄権

の「65」をマークし、7アンダーとして単独首位で発進した。 1打差の2位にいずれも南アフリカのダレン・フィチャートとディーンバーメスター。世界ランキング8位のロリー・マキロイ(北アイルランド
2018/06/29フランスオープン

谷原秀人は15位発進、宮里優作は出遅れる 首位にドレッジ

アンダーの4位にトーマス・ピータース(ベルギー)、ディーンバーメスター(南アフリカ)、ロバート・カールソン(スウェーデン)の3人が続く。 谷原秀人は5バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの「71」と
2018/02/28ツワネオープン

WGC裏開催で強豪不在 片岡大育が2週ぶり出場

の名門コース・プレトリアCCで3月1日から行われる。 昨年大会は通算18アンダーとしたディーンバーメスター(南アフリカ)が初優勝。今年は「WGCメキシコ選手権」出場のため、不在になる。 強豪不在の中
2019/05/31ベルギーノックアウト

A.カールソンが首位 宮里優作と川村昌弘は出遅れる

をつける8アンダー単独首位を決めた。6アンダーの2位に、ディーンバーメスター(南アフリカ)、クリス・ペイズリー(イングランド)、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ(スペイン)の3人が続いた
2017/11/19DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ローズがトップ浮上で年間王者レース熾烈 谷原秀人は56位

(南アフリカ)が1打差の2位。ポイントレース1位のトミー・フリートウッド(イングランド)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)、ディーンバーメスター(南アフリカ)が通算13アンダーの4位に並んだ。 最下位(59位タイ)で出た…
2020/01/27オメガドバイデザートクラシック

ルーカス・ハーバートがツアー初優勝 川村昌弘は56位

・ベゾイデンハウト(南アフリカ)とのプレーオフを2ホール目で制し、ツアー初勝利を挙げた。 アドリ・アーナス(スペイン)、ディーンバーメスター(南アフリカ)、トム・ルイス(イングランド)の3人が通算7アンダー
2020/01/25オメガドバイデザートクラシック

川村昌弘18位 今平周吾は予選落ち

アンダーの単独首位に立った。 通算7アンダー2位にブライソン・デシャンボー、ロバート・カールソン(スウェーデン)、ディーンバーメスター(南アフリカ)の3人。 3位から出た川村昌弘は4バーディ、3ボギー
2019/08/26スカンジナビア招待

ファンローエンが初優勝 川村昌弘は40位

・ステンソン(スウェーデン)とディーンバーメスター(南アフリカ)が入った。 川村昌弘は3バーディ、ボギーなしの「67」とし、通算7アンダーの40位で終えた。
2019/10/27ポルトガルマスターズ

ブランドン・ストーンが単独首位に浮上

」で通算15アンダーとし、後続に2打差をつける単独首位に浮上した。 通算13アンダーの2位に、ディーンバーメスター(南アフリカ)と首位から後退したオリバー・フィッシャー(イングランド)。通算12
2017/04/21深センインターナショナル

3年連続出場のバッバ・ワトソンが首位発進

「66」として、6アンダーで暫定首位に立った。 ワトソンは第1回大会から、3年連続の出場となる。 南アフリカのディーンバーメスターとヘイドン・ポルテウス、グレゴリー・ボーディ(フランス)、トンチャイ
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

6:45(19:45) サム・バーンズブライアン・ゲイディーンバーメスター 6:56(19:56) ライアン・エバンスチョン・ユアン (a)梁津萬 7:07(20:07) ラッセル・ヘンリーアーロン