最近のニュース 新着一覧≫


2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

ブロンソン・バーグーン J.J.スポーン 1 10:45 23:45 ゲーリー・ウッドランドキーガン・ブラッドリー 1 10:55 23:55 フランチェスコ・モリナリザック・ジョンソン 1 11:05 0
2019/04/14マスターズ

2019年「マスターズ」組み合わせ&スタート時刻

・オルセンアダム・スコット 1 8:47 21:47 リッキー・ファウラーダスティン・ジョンソンルイ・ウーストハイゼン 1 8:58 21:58 ジャスティン・ハーディングマット・クーチャーザンダー
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・ウッズ イアン・ウーズナム 2 全米オープンの過去5年の優勝者 ダスティン・ジョンソン マルティン・カイマー ブルックス・ケプカ ジョーダン・スピース 3 全英オープンの過去5年の優勝者 ザック
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

(21:35) チャーリー・ホフマンアダム・スコット 13:45(21:45) オースティン・クックジャスティン・ローズ 13:55(21:55) ザックジョンソントミー・フリートウッド 14:05
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

) ブライソン・デシャンボーザンダー・シャウフェレ 12:56(1:56) ザックジョンソンウェブ・シンプソン 13:07(2:07) ゲーリー・ウッドランドチャーリー・ホフマン 13:18(2:18
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

:40(22:40) ザックJジョンソンマイケル・キム スンス・ハン 8:51(22:51) ブライアン・スモックアニルバン・ラヒリミシェル・ロレンゾベラ 9:02(23:02) ベン・カーンクリス
2019/03/01ザ・ホンダクラシック

ベガス首位、エルス2位 小平智は86位

6アンダーで首位発進を切った。 08年大会優勝で49歳のアーニー・エルス(南アフリカ)、ザックジョンソン、ルーカス・グローバー、ベン・シルバーマン(カナダ)が2打差の2位に続いた。 コースがある
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

トッド・ハミルトン パドレイグ・ハリントン ザックジョンソン トム・レーマン サンディ・ライル ロリー・マキロイ フィル・ミケルソン ルイ・ウーストハイゼン ジョーダン・スピース ヘンリック
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ダニー・ウィレット 6.過去5年の全英オープン優勝者 ザックジョンソン ロリー・マキロイ フィル・ミケルソン ジョーダン・スピース ヘンリック・ステンソン 7.過去5年の全米プロゴルフ選手権優勝者
2018/08/10全米プロゴルフ選手権

松山英樹と池田勇太が16位発進 首位にウッドランド

アンダーの3位にブランドン・ストーン(南アフリカ)とザックジョンソンが続く。11人がひしめく3アンダーの5位グループに、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、2015年覇者のジェイソン・デイ
2018/07/22全英オープン

スピースが連覇へ首位タイ浮上 ウッズ4打差 宮里優作20位

ロリー・マキロイ(北アイルランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ザックジョンソンらと並んだ。 決勝に進んだ日本勢は4人。宮里優作は6バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、通算3
2018/06/22トラベラーズ選手権

スピースが連覇へ首位発進 小平智は114位

、メジャー2勝ザックジョンソンと並ぶ7アンダーの首位発進を決めた。 1打差の6アンダー3位にロリー・マキロイ(北アイルランド)、ブライアン・ハーマン、ピーター・マルナチの3選手。ポール・ケーシー
2018/06/23トラベラーズ選手権

ブライアン・ハーマン首位 小平智は「80」で予選落ち

回り通算10アンダーの首位に浮上した。首位発進したザックジョンソン、ラッセル・ヘンリー、マット・ジョーンズ(オーストラリア)が通算9アンダーの2位で続いた。 ブライソン・デシャンボー、ポール
2018/04/22バレロテキサスオープン

T.マリナックス「62」で3位浮上 Z.ジョンソンら首位

。 通算13アンダーの首位は、ザックジョンソンとアンドリュー・ランドリーの2人。通算11アンダーの4位にライアン・ムーア。通算9アンダーの5位にショーン・オヘアー、ジミー・ウォーカー、クリス・カーク
2018/03/24WGCデルマッチプレー

日本勢4人は決勝進めず 世界ランク上位も続々敗退

ザックジョンソンに引き分け。1勝1敗1分けで予選敗退が決まった。 すでに敗退が決まっていた宮里優作はキャメロン・スミス(オーストラリア)と引き分けて2敗1分け。小平智はチャールズ・ハウエルIIIに