2016/12/11UBS香港オープン

豪州37歳が年内最終戦でツアー初優勝

◇欧州男子◇UBS香港オープン 最終日(11日)◇香港GC(香港)◇6710yd(パー70) 首位タイから出た37歳のサムブラゼル(オーストラリア)が4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、通算
2018/05/07ヨーロピアンツアー公式

仲良しアイルランドコンビ 「ゴルフシックス」を初制覇

を組んだ韓国が2番、4番、そして5番でバーディを奪い、豪州を3-0で下した。 準々決勝ではサムブラゼルとウェイド・オームスビーの豪州は2-0で欧州女子チームに勝利し、韓国は2-1でタイを下していた。
2017/02/14ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」の大会アラカルト

阿順、ネイサン・ホルマン、SSPチョウラシア、そしてチャン・シチャンといった2016年に優勝を挙げた選手たちが含まれ、昨年12月に「UBS香港オープン」を制したサムブラゼルもその一人である。 その他に
2018/01/18アブダビHSBCゴルフ選手権

谷原秀人が首位発進!昨年覇者フリートウッドと並ぶ

(オーストリア)、ファブリシオ・サノッティ(パラグアイ)、サムブラゼル(オーストラリア)の5選手。 昨年10月以来のツアー出場となるロリー・マキロイ(北アイルランド)は3アンダー17位、世界ランク1位のダスティン・ジョンソンはイーブンパー69位とした。
2016/12/13ヨーロピアンツアー公式

香港で有終の美を飾った2016年の欧州ツアー

の欧州ツアーは劇的な終幕を迎えることとなった。 この4人はバックナインで首位タイに並ぶも、11番から3連続バーディを奪い、最終ホールで見事なバーディを奪ったサムブラゼルに香港GCでの勝利を譲る格好と
2016/12/12ヨーロピアンツアー公式

見事なフィニッシュを遂げたブラゼルが香港で優勝

最終ホールでバーディを奪ってラファ・カブレラベローを1打差で退けたサムブラゼルが「UBS香港オープン」を制し、欧州ツアー初制覇を果たした。 世界ランキング480位で今週の大会を迎えた豪州のブラゼル
2017/11/22ヨーロピアンツアー公式

マスターズ覇者と金メダリスト 香港で新シーズンへ抱負

・ドバイ』を制覇しているだけにね。もちろんセルヒオや僕がいるのもそうだ。ディフェンディングチャンピオンのサムブラゼル)に会えるのも良い。いつだって、彼らと会えるのは良いものだよ」。 「この大会はいつも力強いフィールドが集う、すばらしい1週間になるんだ」。
2017/02/20ヨーロピアンツアー公式

地元で完全制覇を遂げたブレット・ラムフォード

サムブラゼル、ルーカス・ハーバート、マシュー・ミラー、そしてジェイソン・スクリブナーといった地元豪州勢を次々と撃破し、ラムフォードとの決勝に臨んだ。 1ホール目で2打目をピン側90センチに寄せる
2017/11/25UBS香港オープン

チャウラシアが3日間首位キープ 谷原は52位

の13位。ディフェンディングチャンピオンのサムブラゼル(オーストラリア)は、大会初出場のセルヒオ・ガルシア(スペイン)らと並ぶ通算4アンダーの19位。日本から唯一出場している谷原秀人は、通算1オーバーの52位で3日目を終えた。
2016/12/09UBS香港オープン

カブレラベローが堅首 川村昌弘は予選落ち

て通算11アンダーとし、後続との差を3打に広げて首位を堅守した。 通算8アンダーの2位にサムブラゼル(オーストラリア)、通算6アンダー3位に「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット(イングランド)ほか
2016/12/11ヨーロピアンツアー公式

香港の戦いはカブレラベローが追いつかれる展開に

「USB香港オープン」は、3日目を何とかイーブンパーの「70」でしのいだラファ・カブレラベローとサムブラゼルが首位タイで並んで最終日を迎える展開となった。 cms:nextpage}スペインの
2017/02/28ヨーロピアンツアー公式

数字で見る「WGCメキシコ選手権」のフィールド

) 【2】今大会でWGCデビューを果たすヨーロピアンツアーメンバーは2人 サムブラゼル、ブランドン・ストーン 【6】「WGCメキシコ選手権」デビューを果たすヨーロピアンツアーメンバーは6人 サム
2017/02/14ワールドスーパー6パース

欧亜豪共催の新フォーマット 谷原秀人、川村昌弘が覇を競う

11位のアレックス・ノレン(スウェーデン)、メジャータイトルホルダーで前年覇者のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)がエントリー。17年シーズン4戦目の「UBS香港オープン」でツアー初優勝を挙げた地元オーストラリア出身のサムブラゼルが加わり、覇を競う。
2017/03/01ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「WGCメキシコ選手権」の大会アラカルト

「WGCメキシコ選手権」デビューを果たすのは6人。サムブラゼル(オーストラリア)、ブランドン・ストーン(南アフリカ)、ティレル・ハットン(イングランド)、トーマス・ピータース(ベルギー)、ワン・ジョン
2017/02/11ヨーロピアンツアー公式

バーディラッシュのヴィースベルガーがマレーシアで奪首

・シャルマ(インド)がつけており、その1打後方にはサムブラゼル(オーストリア)、シブ・カプール、アニルバン・ラヒリ(ともにインド)、アレクサンダー・レビ(フランス)、マッテオ・マナッセロ(イタリア
2017/02/10ヨーロピアンツアー公式

「63」のウォーレンがマレーシアで首位発進

差で「マスターズ」王者のダニー・ウィレット(イギリス)、米国のピーター・ユーライン、地元で人気のアリエ・イラワン(マレーシア)、豪州のサムブラゼル、ドイツのマルセル・シーム、そしてインドの