2016/04/23パナソニックオープン

C.オトゥール 2ペナを自己申告して予選落ち

国内男子ツアー「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」2日目を予選通過圏内の通算1オーバーで終えたケーシーオトゥール(米国)が、前半18番(パー5)のバンカーショット時に「クラブのソールが
2019/05/04LPGAメディヒール選手権

ユ・ソヨンが単独首位 山口すず夏が54位で決勝へ

」として一歩抜け出し、通算7アンダーの単独首位で決勝ラウンドへ折り返した。 通算6アンダーの2位にキム・セヨン(韓国)とライアン・オトゥール。通算5アンダーの4位に、チェ・ナヨン、朴仁妃、チ・ウンヒ、チェ
2018/10/28スウィンギングスカート台湾選手権

ネリー・コルダが初優勝で姉妹V 畑岡は12位

、通算13アンダーでツアー初優勝を飾った。ツアー通算5勝のジェシカの妹で16年に下部ツアーで優勝。昨季から参戦した。 2打差の2位にミンジー・リー(オーストラリア)、3打差の3位にライアン・オトゥール
2018/04/29LPGAメディヒール選手権

リディア・コーが首位 畑岡奈紗は10位で最終日へ

首位から後退したジェシカ・コルダ。通算8アンダーの3位にミンジー・リー(オーストラリア)。通算6アンダーの4位タイに、チャーリー・ハル(イングランド)、ライアン・オトゥール、マリアホ・ウリベ(コロンビア
2017/02/17ヨーロピアンツアー公式

大混戦の中で地元のラムフォードが首位タイ発進

この位置につけている。また、ケーシーオトゥールとジョハネス・ヴィーアマンの米国人コンビ、イングランドのロバート・ディンウィディ、ドイツのセバスティアン・ハイゼレ、そして日本の谷原秀人もつけている。
2017/02/18ヨーロピアンツアー公式

ラムフォードが地元パースで首位を堅持

・エバンス、ライアン・フォックス、ケーシーオトゥール、ダンカン・スチュワート、そしてジョシュ・ヤンガーがつけており、通算6アンダーのロバート・アレンビー、オースティン・コネリー、ニック・カレン、トーマス
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

ケーシーオトゥールは通算9アンダーで通過。残る5枠には8人によるプレーオフの末、サム・ブラゼル、ジーブ・ミルカ・シン、マシュー・ミラー、ダンカン・スチュワート、そしてパチャラ・コンワットマイが滑り込んだ。
2016/11/18CMEグループ ツアー選手権

フォン・シャンシャンが3連勝へ首位発進 野村敏京3打差

、ノーボギーの「66」でプレーし、6アンダーの単独首位で発進した。出場試合3連勝に向け、絶好のスタートを切った。 1打差の5アンダー2位にユ・ソヨン(韓国)とチャーリー・ハル(イングランド)。4アンダー4位
2016/02/20ヨーロピアンツアー公式

クアラルンプールで加速したホルマンがリードを広げる

・ウィラチャンがつけている。 米国出身のケーシーオトゥールは、193ヤードの12番ホールを7番アイアンの一振りでホールアウトするエースを達成し、100万ヒルトンホテルポイントを獲得した。
2016/02/07レオパレス21ミャンマーオープン

ノリスが大差守り優勝 矢野東は4打差2位

◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 最終日◇ロイヤルミンガラドンG&CC (ミャンマー)◇7218yd(パー72) 後続に7打差のリードで出たショーン・ノ...
2015/11/06TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が首位と1打差3位 米国勢がリーダーボード上位席巻

・スタンフォード(米国)、ライアン・オトゥール(米国)がともに「65」をマークして、7アンダー首位で初日をスタートした。 鈴木愛が首位と1打差、6アンダーの3位で日本勢最上位につけたほか、同順位に全美貞、キム
2015/05/30ショップライトLPGA

単独首位にプレッセル 宮里美香が3打差15位発進

アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、ライアン・オトゥール、アレーナ・シャープ(カナダ)、ミン・リー(台湾)の4人。さらに1打差の通算3アンダー6位タイにカトリオナ・マシュー(スコットランド)、ジェニー
2015/05/28バシュンダラ・バングラデシュオープン

ママットら首位 橋爪光彦が首位と3打差9位発進

消化ホールは翌28日(木)に行われた。第1ラウンドを終えて、マーダン・ママット(シンガポール)と、ケーシーオトゥール(米国)の2選手が5アンダーの「66」をマークして首位タイに並んでスタートした
2013/06/14PGAコラム

スコット、ストリッカ―、ペナルティギリギリの初日

、スコア「71」で初日を終えた。 ストリッカーの疑惑から数時間後、今度はUSGAのディレクター、マイク・デイビス氏と競技委員長のトム・オトゥール氏が、アダム・スコットが5番のハザード内でクラブをソールしたの
2011/09/20ソルハイムカップ

欧州と米国の団体戦! 両チームの意地とプライドが激突!

.オトゥール ■欧州選抜 ・キャプテン/A.ニコラス ・アシスタントキャプテン/A.ソレンスタム、J.モーリー ・出場選手/M.リード、L.デービース、S.ペターセン、C.ボージョン、M.ヨース、A.ノルドクビスト、C.マシュー、S.グフタフソン、A.ムニョス、C.ヘドウォル、k.スタップルズ、S.ガル