2019/12/26プラス1

<プラス1>ふくらはぎ・アキレス腱の柔軟性向上エクササイズ

体の筋肉はゴムのように伸び縮みを繰り返すことで関節を動かしています。ふくらはぎ・アキレス腱はゴムと同様、普段から動かして伸び縮みをさせておかないと、硬くなります。急に小走りをすると痛めてしまうこともあります。 特にゴルフスイングでは、地面を蹴る際に負担がかかり…
2020/11/05プラス1

いつまでもゴルフを楽しむために…老化防止トレーニング

近年、日々の運動量が不足することで、立ったり歩いたりなどの移動機能が低下し、日常生活を送るうえで介護が必要になる人の増加が問題視されています。年齢を重ね、体を動かす機会が減ると、筋力や柔軟性が低下し
2021/01/07プラス1

体が固まる冬の朝に 可動域を広げるストレッチ

厳しい寒さが続いていますね。特に朝は体が硬くなり、十分に温まっていないと可動域を使った動きがしにくくなります。 体の硬さは筋肉や関節の硬さによって引き起こされ、柔軟性の低下はパフォーマンスの低下を
2014/04/07植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.1 スタート前の上半身ストレッチ

てからスタートしましょう。 肩まわりの柔軟性がきれいなスイングに繋がる 肩まわりもしっかりストレッチして柔らかい状態を作っておきましょう。肩が固まっているとトップが浅くなったり、フィニッシュまで
2020/07/09プラス1

自宅でスコアアップ! すぐに実践したい体幹トレーニング

ゴルフ場では、練習場の平坦な場所とは異なり、フェアウェイやラフなどの傾斜に合わせたショットが求められます。こういった状況で、適切なアドレスポジションをとるための柔軟性と、姿勢を維持するための筋力や
2020/11/26プラス1

足の疲れを軽減! ふくらはぎをサポートするテーピング

の動き、また姿勢を維持するのに重要な筋肉です。 下腿三頭筋が硬くなると、足首の柔軟性が失われ、傾斜でバランスを取ることが難しくなります。また踏ん張りがきかない原因にもなります。 テープの貼り方 1:長
2020/06/25プラス1

「背骨」意識してますか? 正しい姿勢でスコアアップ

多くのゴルファーに共通する身体の悩みとして、「背骨の可動域の狭さ」が挙げられます。背骨を柔軟に動かすことができないと、猫背で前かがみの姿勢になり、正しいアドレス姿勢を保つことが困難になります
2015/06/09女子プロレスキュー!

「パットを“外さない”ストレッチって?」 ストレッチ編vol.5

手を動かすことがが可能となるのです。 腕を回して「肩」を柔軟! 次は「肩」のストレッチ。腕を伸ばして時計回り、反時計回りに腕を回します。こちらはよく見るストレッチですが、肩の柔軟性をアップさせるのに
2014/04/14植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.2 スタート前の下半身ストレッチ

回すストレッチも加えて行っておきましょう。 足首の柔軟性が回転運動を高める 足首のストレッチで必ずやっておいてもらいたいのが、横に伸ばす動きです。くるぶしを地面につけるように内側に圧力をかけて足首を
2015/05/26大人のゴルBODY

「“朝イチ”でミスしないストレッチは?」 ストレッチ編vol.3

、体が硬いことでコンパクトにスイングができ、ミスを防いでいます。ですから根本的な体の柔軟はできておらず、徐々にスコアを崩す傾向に。逆に「朝イチが比較的悪い」派は、体が柔らかく緩み癖があり、体が動きすぎて
2016/06/27今さら聞けないスイングの基礎

トップの位置を改善して方向性をアップ

入ってしまいがちです。前回お話しした通り、トップまで頭を動かさないようにキープしても肩が十分に回らなくなります。また、日常デスクワークが多く、肩の柔軟性が低い場合もあります。 スイングトップで肩の回転
2010/12/16スピード上達!

あなたの左肩、十分に入ってますか?

は、左肩の柔軟性に問題がありそうですよ。 肩の柔軟性をアップするエクササイズ 肩の柔軟性は個人差がありますし、左右の柔軟性の差もあります。彼女の場合、肩の柔軟性がアップす…