最近のニュース 新着一覧≫


2019/04/11プラス1

<プラス1>ゴルフでボディメークに挑戦! 第5回:バランス力を高めて美脚と美尻を手に入れる

、ひざをまっすぐに伸ばしておくことも大切です。 ゴルフをする前にこのエクササイズをしておくと、お腹に力が入って上半身が安定するうえ、脚力も鍛えられるので動きやすくなりますよ。これからもボディメークをしながら、ゴルフを楽しんでくださいね♪ (協力/株式会社ケアくる)…
2015/12/01大人のゴルBODY

「抜け毛予防!ラウンド後の洗い方」 ヘルスケア編

プレー後のお風呂で気をつけることは? これまで薄毛や抜け毛の悩みについてお届けしてきたヘルスケア編だが、ゴルファーが気になるのは、プレー後のお風呂での頭皮ケアなどについて。一体、ゴルファーはプレー後…
2019/07/11プラス1

<プラス1>「肩を痛める危険度」を知るチェック方法

を引き起こします。そのため、伸びて痛んでいる筋肉をストレッチでさらに伸ばすと、痛みを強めてしまう危険性があるので、行わないように注意しましょう。 次回は肩を痛めないためのエクササイズと、トレーニング方法をご紹介します! (協力/株式会社ケアくる)
2019/08/08プラス1

<プラス1>「肘の痛み」を和らげたい!セルフケア方法

肘は日常生活でもよく動かす部分です。ゴルフやラケット競技、ボールを投げるスポーツなどで肘を痛めてしまう方が多くいます。なかでもゴルフによる肘の痛みは、グリップの過剰な力みや、悪いスイングフォームによる繰り返しの負荷で、腱や筋肉の付着部で炎症が生じて痛みとなります。 ゴルフによる肘の痛みは慢性的な症状によるものがほとんどです。これ以上悪化させない、負担を減らすストレッチを紹介します。 プレー前後のストレッチ方法 ゴルフで痛みの生じやすい肘の内側は、手首を曲げたり、腕を捻るための筋肉が集まっています。ラウンド前後やプレー中にも行いましょう。 肘や腕の内側ストレッチ 1.肘をまっすぐに伸ばして、...
2019/07/04プラス1

<プラス1>「肩の痛み」放っておいて大丈夫?正しい対処法を教えます

繰り返すことで、慢性的な痛みとして症状が現れます。 日常生活やゴルフ中に痛みを感じている場合は、まずはプレーを1カ月間、中止しましょう。それでも症状が変わらない場合には、整形外科や整骨院への受診をお勧めします。 次回は、肩が痛くなるリスクを避けるための方法をご紹介します! (協力/株式会社ケアくる)
2019/06/06プラス1

<プラス1>その「ひざ痛」放っておいて大丈夫?正しい対処法教えます

強くなってきます。放っておいても改善されにくいので、日常生活に支障が出る痛みが1カ月近く続く場合には、受診をお勧めします。 もし急な強い痛みや腫れ、内出血がある際には、早めに受診してください。 次回は、ひざが痛いときのセルフケア方法をご紹介します! (協力/株式会社ケアくる)