2019/07/11プラス1

<プラス1>「肩を痛める危険度」を知るチェック方法

を引き起こします。そのため、伸びて痛んでいる筋肉をストレッチでさらに伸ばすと、痛みを強めてしまう危険性があるので、行わないように注意しましょう。 次回は肩を痛めないためのエクササイズと、トレーニング方法をご紹介します! (協力/株式会社ケアくる)
2019/07/18プラス1

<プラス1>肩のリハビリ&痛めないためのトレーニング方法

得たところで5秒間キープし、元の姿勢に戻します。 5.左右10回ずつ繰り返しましょう。 ◎スイング全体で必要な、胸郭や背中を伸ばす効果があります。 いかがだったでしょうか?次回は「肘」の痛みについてご紹介します! (協力/株式会社ケアくる)
2019/07/04プラス1

<プラス1>「肩の痛み」放っておいて大丈夫?正しい対処法を教えます

ことで、慢性的な痛みとして症状が現れます。 日常生活やゴルフ中に痛みを感じている場合は、まずはプレーを1カ月間、中止しましょう。それでも症状が変わらない場合には、整形外科や整骨院への受診をお勧めします。 次回は、肩が痛くなるリスクを避けるための方法をご紹介します! (協力/株式会社ケアくる)
2019/06/06プラス1

<プラス1>その「ひざ痛」放っておいて大丈夫?正しい対処法教えます

きます。放っておいても改善されにくいので、日常生活に支障が出る痛みが1カ月近く続く場合には、受診をお勧めします。 もし急な強い痛みや腫れ、内出血がある際には、早めに受診してください。 次回は、ひざが痛いときのセルフケア方法をご紹介します! (協力/株式会社ケアくる)
2019/03/14プラス1

<プラス1>ゴルフに役立つツボ 第3回:イライラや緊張を解消!メンタル安定の3選

は精神的な安定だけでなく、腸の動きを整えるのにも効果的ですので、ストレスで便秘気味の方にもおすすめです。 今回は、メンタルの安定につながるツボをご紹介しました。次回はプレー後に押すと、下半身の疲れが癒えるツボをお教えします。お楽しみに! (協力/株式会社ケアくる・イラスト/えなみかなお)