最近のニュース 新着一覧≫


2017/07/25マーク金井の試打インプレッション

フジクラ ダイヤモンド スピーダー

フジクラの「ジュエルライン」の3作目となる「ダイヤモンド スピーダー」。このシャフトは世界のカーボン繊維市場を二分する「東レ」と「三菱ケミカル」両社の高品質な素材を同時に使用し、常識外れの飛距離性能
2017/03/15ギアニュース

フジクラからパター専用カーボンシャフト『MCパター』

ゴム、メタルを複合して振動を取り除く 藤倉ゴム工業株式会社(東京都江東区)は、「ジャパンゴルフフェア 2016」(昨年2月)でコンセプトモデルとして展示したパター専用カーボンシャフトを製品化し
2018/07/26ギアニュース

スピーダーエボリューション5が登場 8月22日発売

藤倉ゴム工業(東京都江東区)は、スピーダー エボリューションシリーズの5代目にあたるシャフト「スピーダー エボリューション 5(Speeder EVOLUTION V)」を8月22日より発売する
2018/02/22ギアニュース

男子ツアープロから高い支持「スピーダー TR」4月発売

ハードスペックで叩けるシャフト 藤倉ゴム工業(本社・東京都江東区)は21日、「スピーダー TR」を4月5日に発売すると発表した。 「ターゲットに対して正確に狙っていけるシャフト」をコンセプトに掲げて
2018/06/12マーク金井の試打インプレッション

ツアープロを意識 たたけるシャフト「フジクラ スピーダー TR」

国内ツアーで戦うトッププレーヤーの声を具現化した”たたける”シャフト、それが「藤倉ゴム工業 スピーダー TR」だ。プロに限らず、アマチュアのハードヒッターの間でも評判が高まっている。マーク金井が試打
2017/07/13新製品レポート

「ストロークとフィーリングが向上」フジクラ MCパターシャフト

スチールのまま、打感だけを柔らかくしたい人には「ハード」がオススメです。 ■試打クラブのスペック フジクラシャフト MC パター 重さ:128.5グラム、フレックス(トルク):ソフト(2.5)、ハード(2.3) 発売日:2017年4月14日、価格:税抜25,000円(税込27,000円)
2018/05/16ツアーギアトレンド

上原彩子の“カルくて、シブい”1Wシャフト

米女子ツアーを主戦場にする上原彩子は、昨シーズンの途中から1W(現在はピン G400 LSテック ドライバー)のシャフトに、藤倉ゴム工業の「プラチナム スピーダー」を装着している。ツアーの会場では
2011/04/25ギアニュース

フジクラ、シャフト生産の目処が立つ

福島第一原発の事故で、現場から11㎞に位置する藤倉ゴム工業の小高工場は避難区域に指定されていたが、22日午前0時をもって警戒区域へと危険度がアップ。これにより完全立ち入り禁止となり、同工場再開の目処
2016/10/11マーク金井の試打インプレッション

フジクラ Speeder Evolution III

藤倉ゴム工業の名作『Speeder』シリーズは、日本のゴルファーに『リシャフト』という言葉を根付かせた名シャフトだった。2014年に『Speeder Evolution』(以下エボ)として復活、名作
2018/12/07中古ギア情報

今季国内でダントツ最多勝利のシャフト

2018年度の男女国内ツアーで、最も優勝回数が多かったシャフトが「藤倉ゴム工業 スピーダー エボリューション 4」だ。男子3勝、女子9勝の計12勝で断然トップだった。 使用プロを見ると、男子は稲森
2016/04/05マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 ZERO Speeder

藤倉ゴム工業が2014年に発売した『Air Speeder』は、どのメーカーよりも早く30g台前半の軽さを実現した。その設計思想を受け継ぎ、最新技術をいかんなく投入し、さらに先を行く世界最軽量の20
2018/05/04中古ギア情報

プロに人気のシャフトを中古ショップで試してみる

最近、国内ツアーであるシャフトの人気が高まっているらしい。「フジサンケイレディスクラシック」優勝の永峰咲希や、「パナソニックオープン」の勝者、ラヒル・ガンジーも使用する「藤倉ゴム工業 スピーダー