2018/12/20サイエンスフィット レッスン

スライスを完全に撲滅!(スイングレベル2 前編)

すべてのスイングレベルの基礎となるレベル1をしっかりとマスターしておけば、レベル2も「スライスの壁」に直面することなくスルーできます。しかし、実にアマチュアゴルファーの7割にお...
2018/12/20

女子が主張したゴルフ放映権 男子はどうする?

ツアー競技のテレビ“放映権”に関する問題を発端に、国内女子ツアーの来季の試合数が減少することを受け、男子ツアーを管轄する日本ゴルフツアー機構(JGTO)幹部は20日(木)、同様の権...
2018/12/20モテゴル研究部

ギネスに挑戦!ゴルフボールって何個持てるの?

「ゴルフと世間をつなぐために、 ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」 をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。 (・・・とある日の終業後・・・)...
2018/12/20world

ゲーリー・プレーヤーの教え

ゲーリー・プレーヤーの不屈の精神を見習うべきである。83歳になった今でも、彼のエネルギー、技術、長寿、そして精神的な鋭敏さに意志の強さを見ることができる。 ゲーリーはこれまで、15...
2018/12/19GDOEYE

火種くすぶる女子ゴルフ 説明不足で不信感

国内女子ゴルフツアーは昨年来、大会の「放映権」を巡り揺れてきた。この問題を背景として、2019年シーズンは10年ぶりに試合数が減少し、36大会となる。 日本のプロゴルフは、放映権の...
2018/12/19ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内男子

2018年国内男子ツアーで最も勝利をもぎ取ったボールは何だったのか? 第1位は全24試合中、半数の12試合を制したタイトリスト。今平周吾は「タイトリスト プロV1xボール」で、10...
2018/12/18佐藤信人の視点~勝者と敗者~

口ベタな賞金王が秘める真の強さとは?

今平周吾選手が、来年の「マスターズ」出場資格、年末時点の世界ランク50位以内を目指してアジアンツアー「インドネシアマスターズ」に挑みました。結果は大会を12位で終え、世界ランクは5...
2018/12/18世界ランキング

今平周吾は55位で変わらず/男子世界ランク

16日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、ブルックス・ケプカが4週連続で1位をキープした。2位のジャスティン・ローズ(イングランド)、3位のダスティン・ジョンソンらトップ10に...
2018/12/17ヨーロピアンツアー公式

「本当に苦しんだ」リプスキーが4年ぶりV

デービッド・リプスキーが「アルフレッド・ダンヒル選手権」を制し、ヨーロピアンツアー2勝目を挙げた。 レオパルドクリークGCでのプレーは今大会が初めてだった米国のリプスキーだが、あた...