2015/05/20シャフトでこんなに変わるんだ!

「イマイチ飛ばない…」を克服!

しまう ■アフター(USTマミヤ オウガ 5S):曲がり方向が右だけに一定となり、打ち出し角が高くなった 安定感を残しつつ、飛距離アップ! そんなに大きな曲がりはしないけれど、もう少し飛距離を伸ばしたい
2016/01/20シャフトでこんなに変わるんだ!

飛ぶ日と飛ばない日の差を埋めるには?

… ■アフター(USTマミヤ ATTAS G7):スライス系の曲がり幅が収まった! 「その日によって大きく変わる」という飛距離を解決! シングルゴルファーまであと一歩という清水さん。調子がよいとスコアは
2018/03/21ツアーギアトレンド

6カ月ぶり復帰の大山志保 クラブは軽量化を重視

。「まだ(首痛の)怖さがあるので、今の体にはちょうどいい」と1Wシャフトとアイアンは、昨年よりも軽量のセッティングでそろえている。 1Wシャフトはこれまで50g台を使用してきたが、今週は40g台のUST
2015/12/16シャフトでこんなに変わるんだ!

コースでダメなら、「重さ」を疑え!

「高い弾道で飛ばしたい!」 ビフォー・アフター 弾道測定値をチェック! ■ビフォー(USTマミヤ ATTAS ロックスター(6☆)):弾道が低く、キャリーが出ていない ■アフター(エストリックス
2014/12/17シャフトでこんなに変わるんだ!

“カチャカチャ機能”の役割

USTマミヤ アッタス 3ジョウ):球筋がフェードになり、安定した軌道に! 悩みは突然の“どスライス” スライスに悩む人は多いが、今回のテスター加嶋さんもその一人。加嶋さんの場合は、弾道調整機能、俗
2015/11/18シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトで「カット軌道」が直る!

USTマミヤ ATTAS G7):直線的な弾道が増えた スイングに合ったシャフトを選べば、飛距離は伸びる! 週一回ゴルフを楽しむ鈴木さん。もう少し飛距離アップしたいという点と曲がり幅を減らすことが
2015/04/15シャフトでこんなに変わるんだ!

リシャフトで悪い癖が直る!?

「ドライバーが不安定…」 ビフォー・アフター 弾道測定値をチェック! ■ビフォー(USTマミヤ アッタス T2):打ち出し方向が毎回バラバラ、曲がり幅も大きい ■アフター(日本シャフト レジオ
2018/07/06中古ギア情報

中古クラブで畑岡奈紗の飛びは手に入る?

(※7月2日時点)。その飛距離を支えているのが「ダンロップ スリクソン Z765 ドライバー」だ。シャフトは「USTマミヤ ATTAS G7」を長く愛用している。 スリクソンのZシリーズは今年が
2016/09/21シャフトでこんなに変わるんだ!

「ウッド」と「アイアン」、特性を合わせるべき!?

ドライバーが飛ばない」 ビフォー・アフター 弾道測定値をチェック! ビフォー(USTマミヤ アッタス サンジョウ):曲がり幅は少ないが飛距離が出ていない アフター(フジクラ スピーダーエボリューション
2014/11/19シャフトでこんなに変わるんだ!

“キックポイント”で何が変わる?

■おすすめシャフト4本の特長 手元側がしなりシャフトが自然とタメを作ってくれるタイプ 1 USTマミヤ アッタス 5GoGo 7S キックポイントは中調子だが、やや手元寄りがしなる。クセのない挙動、打つ
2013/07/05ギアニュース

ATTAS5代目、先行発売決定!

』は、斬新なカラーリングの蛍光グリーンだったが、今回のカラーリングには蛍光オレンジを使用。『ATTAS 5GoGo』のネーミングの由来について、同社USTマミヤ事業部植木達朗氏は次のようにコメント
2015/07/28マーク金井の試打インプレッション

ロイヤルコレクション SFD X7 ドライバー

手元がしっかりしていて、中間部分がしなる。純正なのにATTASのロゴが入っているのは、USTマミヤと共同開発したシャフトだからだ。硬さの目安となる振動数は245cpmで、市販ドライバーのSフレックスの
2016/03/16シャフトでこんなに変わるんだ!

「非力な人」こそ飛ばせるシャフトがある!

(ガーゴイル) 43 LITE (手元がしなるタイプ) 手元側から中間にかけて適度なしなやかさを持つ中調子。しなりを感じながらも剛性感の高い張りのある振り味が特徴 2 USTマミヤ AUGA 4R2
2017/09/11優勝セッティング

難関メジャー攻略にUT充実 李知姫22勝目の使用ギア

使用していたフェアウェイウィングス KUROを継続した。最終日の17番(パー3、180yd)では、5UTでのティショットからバーディをもぎ取った。 1Wのシャフトは「ヤマハレディース」からUST マミヤ
2014/05/31ツアーギアトレンド

癖のないロックスター?アッタス6代目

初代の登場以来、遊び心の効いたネーミングと鮮やかなカラーリングでも注目を集めてきたUSTマミヤのカーボンシャフト「ATTAS(アッタス)」シリーズ。2014年春、6代目のお目見えだ。 5月末の
2013/07/16マーク金井の試打インプレッション

ロイヤルコレクション SFD ドライバー(2013年モデル)

。アッタスのロゴが入っているが、USTマミヤとロイコレが共同開発したシャフトが装着されている。振動数は247cpm、市販ドライバーのフレックスSの中では中ぐらいの硬さ。長さは45.5インチ(ヒール
2014/02/18マーク金井の試打インプレッション

コブラ BiO CELL+ ドライバー

可変式ドライバー。シャフトの装着角度を変えることでロフト角を8~11度の間で5段階、フェース角を2段階に調整できる。シャフトはUSTマミヤのアッタス 5GoGoが標準装着。カラーリングはコブラオリジナル
2017/11/02topics

最新シャフト4本を比べてみた ~2017年度版~

ァイトデザイン「ツアーAD IZ」(※以下IZ)、三菱ケミカル「ディアマナ RF」(※以下RF)、USTマミヤ「アッタス クール」(※以下クール)の特性を比べてみた。 シャフトスペックで比較(※6Sの場合) カスタム