最近のニュース 新着一覧≫


2019/10/29マーク金井の試打インプレッション

シリーズ史上最高の高弾道で飛ばす「UST マミヤ アッタス 11」

デュアル・トルク・システムで高弾道を実現した「UST マミヤ アッタス 11(ジャック)」は、低スピンが売りの今どきのドライバーの弱点を補って飛ばせると評価が高い。マーク金井が試打を行い、どんな
2019/07/23ツアーギアトレンド

市原弘大は発売前の「アッタス」最新シャフト投入へ

出場権を得た市原弘大が、世界ゴルフ選手権(WGC)の大舞台で最新シャフトの投入に前向きだ。 『ATTAS(アッタス)11』と刻まれたロゴが示す通り、USTマミヤの人気シリーズ11代目となるモデル。発表
2019/11/22中古ギア情報

「こだわりない」最強アマのクラブを中古でチェック

G410 LST フェアウェイウッド」だが、中古ショップで見つけるのはまだ難しそうだ。 1Wと3Wのシャフトはともに「UST マミヤ ジ・アッタス」の70g台、硬さSを使っている。硬さはXもテストしたうえ
2019/07/30優勝セッティング

稲見萌寧の初優勝ギア 「アッタス」最新シャフトを投入

大会名:センチュリー21レディスゴルフトーナメント 日時:2019年7月26日(金)~28日(日) 開催コース:石坂GC(埼玉) 優勝者:稲見萌寧 稲見萌寧が通算9アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を飾った。「行けるところまで伸ばし続けたい。攻める気持ちは絶対に…
2019/11/23クラブ試打 三者三様

アッタス 11/ヘッドスピード別試打

アッタス11代目は走り系? 粘り系? ボールの打ち出し角が上がり、いまどきの低スピン系ヘッドに合うと話題のUSTマミヤ「アッタス 11(ジャック)」。毎年、個性のあるモデルを輩出しつづける「アッタス
2018/12/26ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内男子

選択。初勝利を含む2勝をあげ「藤倉さんを使って2年目。フィーリングがよくて、自分のスイングにあっている」と振り返った。 3位は5勝をあげたグラファイトデザインとUSTマミヤ。グラファイトデザインは前年
2019/11/02topics

最新シャフト4本を打ち比べてみた ~2019年版~

ツアーAD、スピーダー、ディアマナ、アッタス 大手4社徹底比較 グラファイトデザイン、藤倉コンポジット、三菱ケミカル、USTマミヤ。シャフトメーカー大手4社の最新モデルが出そろった。すでに特徴や対象
2020/05/24topics

ドライバー買い取りはピンの高値続く ゼクシオに安定感

』、三菱ケミカル『ディアマナ』、藤倉コンポジット『スピーダー』、USTマミヤ『アッタス』の4シリーズは同じ水準で査定され、発売年度により買い取り額が決まる。近年のモデルだと、2018年発売の藤倉コンポジット
2011/02/08マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS T2

2009年に日本オープンで勝利してから、使用者が続出した「USTマミヤ ATTAS」シャフト。飛距離性能がいいと巷で噂の「ATTAS T2」シャフトを調査すべく、クラブライターのマーク金井が徹底試打
2016/06/07マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ MagicalATTAS(マジカルアッタス)

製品重量は34gとATTAS史上最軽量でしなやかな振り心地ながら、今までにない加速感と安定性が話題の『USTマミヤ MagicalATTAS(マジカルアッタス)』。レディスやヘッドスピード40m/s
2018/07/03ギアニュース

10代目は「ジ・アッタス」 7月27日発売

株式会社シャフトラボ(埼玉県戸田市)は2日、USTマミヤ アッタスシリーズから新シャフト「The ATTAS(ジ・アッタス)」を7月27日に発売すると発表した。 シリーズ10代目の節目となる今作は
2018/09/15クラブ試打 三者三様

ジ・アッタス/ヘッドスピード別試打

USTマミヤ「ジ・アッタス」はズバリどんな特性? USTマミヤ「ジ・アッタス」は、人気シリーズの10代目として、「飛びの集大成」をコンセプトに同シリーズ技術の集大成として開発された。すでに…