2017/11/17大王製紙エリエールレディス

故障との戦いも 5人のツアー優勝者がシード喪失

ラウンド2日間が終了し、ツアー優勝経験のある酒井美紀(同51位)、飯島茜(同52位)、松森彩夏(同65位)、藤田光里(同87位)、福嶋浩子(同89位)の5人は決勝ラウンドに進めず、シード喪失が決定した
2017/11/15大王製紙エリエールレディス

2000万円以上稼いでもシード圏外… 来季出場権の行方は

)、松森彩夏(65位)、原江里菜(66位)、一ノ瀬優希(72位)、藤田光里(87位)、森田理香子(91位)らがいる。 また、今週終了時点の同51位から55位までの5人は、来年に実施される1回目の
2017/11/14大王製紙エリエールレディス

鈴木愛は女王決定の可能性 シード争い最終章

わずか76万円余り。ボーダーライン上に飯島茜(52位)、佐伯三貴(55位)、有村智恵(57位)らが並ぶほか、さらに下位には原江里菜(66位)、一ノ瀬優希(72位)、藤田光里(87位)、森田理香子(91位
2017/04/21フジサンケイレディス

2年前の悔し涙は「もう忘れました」 松森彩夏が4位の好発進

打てるようになった」と、ショットに安定感が増した。 15年大会の最終日、首位で迎えた最終ホールで、決めれば優勝に望みをつなぐ1.5mのパーパットを外して、同期の藤田光里にツアー初優勝をさらわれた。敗戦から
2017/04/21フジサンケイレディス

堀琴音が首位発進 出だし5連続バーディで加速して「65」

アンダーの4位に松森彩夏と藤本麻子。4アンダーの6位に、一昨年大会でツアー初優勝を飾った藤田光里、マンデートーナメント(予選会)をトップ通過した小川陽子ら9人が続いた。 地元出身で前年4位の渡邉彩香は、2
2017/03/30ヤマハレディース葛城

渡邉彩香が地元Vへ首位タイ発進 新ホステスの大山志保が7位

打差の3アンダー3位。成田美寿々、永峰咲希が2アンダーの5位で続いた。 今年からヤマハと契約を結んだホステスプロの大山志保、2週連続優勝を狙う若林舞衣子、川岸史果、比嘉真美子、原江里菜、藤田光里、松森
2017/03/28ヤマハレディース葛城

大山、有村ら豪華ホステスプロが集結 難コース葛城が舞台の4日間

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 事前◇葛城ゴルフ倶楽部山名C(静岡県)◇ 6568ヤード(パー72) 国内女子ツアーは第5戦。名匠・井上誠一設計の難コースを舞台に30日(木)に開幕する。賞金総額は1億円。戦略的なコースレイアウトに加え、開幕戦に続く4…
2016/11/20大王製紙エリエールレディス

1打の重み、1万円札3枚…来季シード権争いの劇的幕切れ

た。前週までランク52位だった藤本麻子が、大会を通算13アンダーの13位で終えて、ランク49位に滑り込み。7年連続のシードを確定させた。左ひじ痛に苦しみシード圏内からの陥落を不安視された藤田光里は大会