2019/05/16静ヒルズレディース 森ビルカップ

スカパンが首位キープ 2打差2位に鈴木麻綾/ステップアップツアー

、宮崎乙実、西畑萌香、高木萌衣の4人が並んだ。 5アンダー3位から出た臼井麗香は「75」とたたいて、通算2アンダー8位と順位を落として決勝ラウンドへと駒を進めた。土田沙弥香がただひとり60台(69)で回り、3オーバー31位タ…
2018/04/14KKT杯バンテリンレディス

成田美寿々ら3人が首位 不動裕理が2打差で最終日へ

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目(14日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6428yd(パー72) いずれも4位タイから「69」をマークした成田美寿々、藤田さいき、土田沙弥香の3人が
2017/11/29

金田久美子が首位浮上 アン・シネは88位/女子最終QT

バーディ、2ボギーの「66」でプレーし、通算7アンダーとして単独首位に立った。 権藤可恋と篠原まりあが通算6アンダーの2位。首位から出た槇谷香、一ノ瀬優希、土田沙弥香が通算5アンダーの4位で続いた
2016/08/05九州みらい建設グループレディ-ス

プロ5年目の岸部桃子が初優勝/国内女子下部ツアー

土田沙弥香と、山城奈々が入った。初日首位の足立由美佳は最終日「74」で通算4アンダーの9位。岸部と並んで首位を追った宅島美香は「76」を叩いて通算1アンダーの29位に沈んだ。
2015/10/17うどん県レディース金陵杯

22歳の濱美咲が首位発進 柏原明日架は3打差7位/ステップ初日

マークして4アンダーとし、ツアー初優勝に向けて首位発進を決めた。 2打差の2アンダー2位には、濱と同期の土田沙弥香、ルーキーの東葵、江原詩織ら5選手が並んだ。前々週の「日本女子オープンゴルフ選手権競技」で
2015/06/26アース・モンダミンカップ

エース!エース!エース! 達成者3人の喜びの声

国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の2日目。大江香織と土田沙弥香が4番パー3(158yd)で、西山ゆかりが15番パー3(173yd)でホールインワンを達成。同一トーナメント・同一日で3個の
2015/06/26アース・モンダミンカップ

佐藤靖子が首位浮上 同じ日に3選手がホールインワン!

。 この日のパー3では、大江香織(4番)、土田沙弥香(4番)、西山ゆかり(15番)の3人がホールインワンを記録。ツアー史上4例目の「同一トーナメント、同一日、最多ホールインワン」記録となった。 【同一
2015/05/28エディオンレディースカップ

中村香織が逆転優勝 2位に小橋絵利子/エディオンレディース最終日

広島県安芸高田市のリージャスクレストゴルフクラブ グランドコース(6,440yd/パー72)で開催されたステップアップツアー今季第3戦「エディオンレディースカップ」最終日、16位から出た中村香織が、7バーディノーボギーの「65」で回って通算8アンダーとし、逆転…
2014/10/23京都レディースオープン

ぶっちぎり!堀琴音がプロ初勝利/国内女子ステップアップ最終戦

京都府の城陽カントリー倶楽部で行われた国内女子ツアー下部ステップアップツアー最終戦「京都レディースオープン」最終日。2日間大会の初日を5アンダーの単独首位で終えていた堀琴音が6バーディ、2ボギーの「68」で、2日続けてベストスコアをマーク。通算9アンダーとして…
2014/10/22京都レディースオープン

堀琴音がツアー2勝目に向け首位発進/国内女子ステップアップツアー初日

国内女子ステップアップツアー最終戦「京都レディースオープン」が、京都府城陽市の城陽カントリー倶楽部(6,277ヤード/パー72)で開催された。大会初日、堀琴音が5バーディノーボギーの「67」でまわり、5アンダーで単独首位に立った。 堀は今年7月の同ツアー「AB…
2014/06/14ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース

平野ジェニファーが初優勝/ステップアップツアー最終日

バーディ奪取。通算6アンダーで続いた荒木美友、土田沙弥香の2人を1打差で振り切った。 平野は米国サンフランシスコ出身の24歳。米国マイアミ大学を卒業後、プロを目指して横浜市に住む母の元に身を寄せ、昨年の
2014/04/27フジサンケイレディスクラシック

台湾の21歳ヤオがツアー初優勝 比嘉真美子が7連続バーディを記録

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 最終日◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6,367ヤード(パー72) 5アンダー首位タイで出たフェービー・ヤオ(台湾)が、4ストローク伸ばして通算9アンダーでツアー初優勝を果たした。2012年から日本ツアーに参戦…
2013/12/13

QT1位の藤田光里、新人戦も1打差V

今年プロテストに合格したプロ20人が参加して2日間競技で争われた「LPGA新人戦 加賀電子カップ」の最終日、初日に4アンダーで首位に立った藤田光里が「75」とスコアを崩しながらも、通算1アンダーで逃げ切ってプロ初優勝。ツアー2勝の成田美寿々に1打差をつけ、QT…