2007/10/10HSBCワールドマッチプレー選手権

1対1のサバイバル戦を制するのは!?

誇るアーニー・エルス(南アフリカ)、今季「全英オープン」を制したパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、そして連覇を狙うケーシーら実力者揃い。ロリーサバティーニやウッディー・オースティンら、闘志を
2007/10/01プレジデンツカップ

米国チームが快勝! 大会連覇を果たす!

.5対7.5と米国チームが大きくリードし、米国チームにとって極めて有利な状況で迎えた最終日。第1試合では、スコット・バープランクとロリーサバティーニ(南アフリカ)の対戦し、サバティーニが中盤のリード
2007/09/29プレジデンツカップ

タイガーも思わず笑顔!米国チーム、大きくリード!

なった。 第3、第4試合は、世界選抜がエース級とも言えるロリーサバティーニ、アーニー・エルス(ともに南アフリカ)を送り込むも、ともに接戦の末、米国選抜に破れ、続けざまに痛い星を落としてしまう。続く第5
2007/08/27ザ・バークレイズ

S.ストリッカーが激戦を制し、今季初勝利!

タイでスタートしたロリーサバティーニ(南アフリカ)。前半5バーディ、1ボギーと猛チャージを仕掛けるが、後半に入って1つスコアを落としてしまい、通算13アンダーとしている。この他、通算12アンダーの4位
2007/08/25ザ・バークレイズ

崔京周が一歩抜け出す! 日本勢は予選突破ならず

、その後は持ち直して6番までに3つのバーディを奪い返す。その後も少しずつスコアを伸ばして通算10アンダー、単独2位につけている。 首位でスタートを切ったロリーサバティーニ(南アフリカ)は、この日スコアを
2007/08/13全米プロゴルフ選手権

メジャー最終戦を制したタイガー・ウッズの喜びの声(第2部)

優勝でした。まず、会場のファイヤーストーンとは相性がいい事が良かったですね。最終ラウンドは、スタートからショットとパットがかみ合って、優勝争いをしていたロリーサバティーニにプレッシャーをかけることが