ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ミケルソンら、注目プレーヤーたちの近況

フィル・ミケルソンは、1月下旬の「ビュイックインビテーショナル」で今年のデビューを飾るが、ミケルソンのバイザーからベアリング・ポイントのロゴが消えることになるだろう。ベアリング・ポイントの最高経営責任者が交代にしたことよって、ミケルソンとの契約は解消されるものと見られている。また、ミケルソンは新しいワークアウトに取り組んで、9キロの減量に成功したとのこと。今週、ラスベガスでコーチのブッチ・ハーモンと共に本格的な練習を再開するが、ハーモンは、「スリムになったミケルソンを見るのが楽しみだ」と話している。

ロリー・サバティーニは、12月中旬の「ターゲットワールドチャレンジ」を棄権したことについて、ハワイでも謝罪や説明は一切行わず、「新たに契約したアダムス・ゴルフのクラブと共に頑張りたい」と話している。サバティーニがあの棄権に関して沈黙を守っているのは、サバティーニがナイキの契約プロでなくなったことや、タイガー・ウッズとの関係が理由ではと噂されているが、ナイキの情報筋は、「タイガーは全く関係ない。また、サバティーニとの契約解消は、ナイキの戦略に基づいた決定に過ぎない」と話している。なお、サバティーニは「ターゲットワールドチャレンジ」で最下位として獲得した17万ドル、およそ1900万円を、戦争で負傷した兵士達に対するチャリティー基金に寄付するものと見られている。

■ 「ソニーオープンinハワイ」に出場するタッド・フジカワは、2007年の「ソニーオープン」以来、プロの大会で予選通過を果たしていないが、地元ハワイの企業が続々とフジカワのスポンサーとして名乗りを上げている。フジカワのエージェントによると、アロハ石油、クラフト・フーズの他、ハワイに本社のある保険会社と時計メーカーが、フジカワを支援するとのこと。また、2月上旬に行われる「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」にスポンサー推薦で出場する見込み。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。