2017/03/15シャフトでこんなに変わるんだ!

UTもシャフトを変えればミスが減る!

見ていく。 「ドライバーと同じように振れるUTが欲しい」 ビフォー・アフター 弾道測定値をチェック! ■ビフォー(トゥルーテンパー ダイナミックゴールドライト S300):たまに大きなミスが出て全体的…
2010/02/02マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX V201 ドライバー

に引き締まっているので420~440CCぐらいに感じる。ヘッドをポンと置くとフェースは完全スクエアだ。洋梨形状のヘッドはクラウンのトウ側がふくらんでいるのでアップライトに見えて、前作の「4.6V r…
2013/05/21マーク金井の試打インプレッション

ヨネックス i-EZONEドライバー

-0.75度でリアルロフトは10.25度となる。ライ角はノーマルポジションだと62.25度で、アップライトポジションにすると63.25度となっている。どちらも非常にアップライトだ。重心アングルも29.5
2009/04/07マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソンGiE ドライバー

ヘッドがターンしやすい。フックフェース、アップライトなライ角度に加え、重心アングルを大きく設定することで、捕まりやすくなっている。 スピン量は多すぎず少なすぎず。フェースセンターで捕らえると2800…
2010/10/19マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ アスポート3 e+ ドライバー

フックフェース。これが影響してリアルロフトが増えている。アドレスするとフェースは左を向き、そしてフェース面がしっかり見える。ライ角も62.5度と超アップライト。フッカーにはつかまり過ぎる怖さがあるが…
2008/11/04マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド バーナープラスドライバー

。つかまりの目安となる、重心角は28.5度とかなり大きめ。ライ角度も60.75度とアップライト。つかまり重視のスペックだ。大きく見えるやさしいヘッドと長尺シャフトの組み合わせ。見た目通りやさしく飛ばせるのか…
2008/09/02マーク金井の試打インプレッション

フォーティーン JC-808 ドライバー

とも、ややフックフェース。アップライトなライ角と相まって、アドレスすると「捕まる」イメージが出る。 フォーティーンのクラブは、商品名の数字が大きくなるにつれて、プロ、上級者向けに作られている。見た目は…
2017/05/23マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド M2 フェアウェイウッド

.25度、フェース角は-2度とオープンフェース。ライ角は58.5度とややアップライト。つかまりに影響を及ぼす重心角も15.5度と平均的なスペック。兄弟モデルの『M1』の3Wに比べると、ライ角はアップライト
2007/11/06マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ ViQドライバー(2008年モデル)

。 スイートエリアについては、460CCの中では広めの部類。トウ側上部、ヒール側下部でヒットしてもボール初速が落ちづらく、方向性も安定していた。 ライ角度は62~63度。かなりアップライトだが、スクエアフェースな…
2012/07/31マーク金井の試打インプレッション

プロギア egg impact ドライバー

、グースネックを採用することで捕まりの良さをアピールしている。そして、ヘッドのトウ側が高くなっているため、構えるとライ角以上にアップライト感がある。こちらも捕まりの良さを感じさせるデザインだ。 クラブが…
2011/10/25マーク金井の試打インプレッション

ロイヤルコレクション SFD Black ドライバー

相性が良いドライバーだ。 9.5度表示でリアルロフトが9.75度。フェース角は-1度。市販ドライバーの中では、表示ロフトとリアルロフトの差が非常に少ないモデルだ。ライ角は60.5度とアップライト。重心…
2013/08/27マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ レガシーブラック 460 ドライバー(2013年)

-1度とややオープンフェース。ライ角度は56.5度と今どきのドライバーとしてはフラットな設定。重心アングルは21.5度(ノーマルポジション)可変式なのでライ角をアップライトにして計測すると59.25度と…
2010/01/19マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 703

フェースが左を向いた感じである。ライ角度がアップライトなことも相まって、プロモデルの中では「捕まり」を意識した仕上がりだ。 硬さの目安となる振動数は純正が263cpm、「DI-6(S)」が266cpm…
2010/02/16マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX D201 ドライバー

)。見た目通りフックフェースの度合いは強く、フェースアングルは+3度。その影響もあってリアルロフトも多め。10度表示に対してリアルロフトは約12度。ライ角も60度とアップライトな仕上がりだ。 硬さの…
2010/11/30マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ パーフェクトスイッチ440

で58.25度。アップライトに調整すると59.25度。ちなみにフェースアングル調整機能でフックフェースの度合いを強めると、フェースアングルは+1.75度。オープン方向に調整するとフェースの度合いは±0…
2014/04/29マーク金井の試打インプレッション

マルマン VANQUISH-XR ドライバー

て安心感がある。ライ角は62.25度と非常にアップライト。重心アングルは22.5度と平均的な数値だが、フックフェースと超アップライトなライ角で捕まりやすくなっている。スペック的には、フッカーよりも
2010/11/10マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ パーフェクトスイッチ460

ポジションで13.75度とかなり多め。フェースアングルはフックの度合いが強く+1.75度。ヘッドをポンと置くと、フェースが明らかに左を向いた感じになる。ライ角はフラットな状態で59度、アップライトに調整すると…