2016/03/09佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑191>アダム・スコット(前編)

。プロでもパットの約4割はミスリードと言われ、勘で目標を定めるより成功率が高いと一気に広まった。 ■レッスン番組がエミー賞を受賞 選手が飛びついたエイムポイント法 トッププロでこの方法を最初に採用し
2008/04/15マスターズ

チャンピオン、トレバー・イメルマンのインタビュー

は明らかにミスショットでした。今週最悪の1打だったかもしれません。2番のブラントのイーグルは素晴らしかったですね。ティーショットも完璧で、ロングアイアンでグリーンに乗せた後、見事なパットでした
2015/05/22ヨーロピアンツアー公式

マキロイは連戦による精神疲労認める モリナリが首位発進

た。 「肉体的には大丈夫なんだ。(水曜日は)午後4時半にホテルへ帰って、今朝6時半に出るまで外へは出ていないからね。ただ、精神面では少し怒りを感じてしまった」とマキロイ。 「ずっとミスショット
2015/02/10ファーマーズインシュランスオープン

ウッズは「もう終わった」か? カムバック悲観論相次ぐ

も「タイガー・ウッズの終焉」という見出しの特集記事が掲載されたほどだ。 特に注目されているのが、アプローチショット(チッピング)の悲惨さ。ツアー復帰してからのウッズは、バンカーからの“ホームラン”や
2015/05/25ヨーロピアンツアー公式

アンが歴史に新たな1ページを刻む

。今年はずっと良いプレーができていましたが、この大会で勝てるとは思いませんでした」。 「今日はとても良いプレーができました。スタートはナーバスになりましたが、ショットもパットも良かったので、各ホール
2018/03/26ヨーロピアンツアー公式

B.ワトソン 世界マッチプレーの栄冠へ悠々クルージング

。最終的には(決勝の)後半に入ってようやく良いスイングができたけれど、遅きに失したね」。 3位決定戦では、ミスから1番を相手に譲ったトーマスが見事なショットで3番を取り返すも、4番はノレンが取って再び
2013/09/14アジアンツアー公式

タイの英雄、タワン・ウィラチャンが首位浮上

マークし首位に立った。 昨季賞金王のウィラチャンは、アイアンショットこそ精彩を欠いたがグリーン周りのアプローチが好調。林口インターナショナルG&CCを舞台に、「68」を記録した下部ツアー出身のシュウ
2002/06/21キヤノン・グレーターハートフォードオープン

田中秀道は首位タイ。横尾要は3位タイ。

、スコット・キャメロン氏がストロークのレッスンをしてくれた。これまで僕はまっすぐ引きながらフェースは閉じて開くという打ち方でしたが、キャメロン氏に言われてからはフェースを開いて閉じる動きに変え、軌道も
2012/06/15ニチレイレディス

選手コメント集/ニチレイレディス初日

■原江里菜 6バーディ2ボギー/4アンダー6位タイ 「パターも良かったけど、ここ3試合の中ではショットも良かったです。レッスンスタジオで練習したスイングと、コースに出たスイングとの違いを見つけられた
2000/11/16ダンロップフェニックストーナメント

片山健闘。首位はコルタートとフライアット

。「今日のスコアには満足していない。アイアンショットが悪かったし、クラブ選択のミスもあった。それがなければ、63か64くらいのスコアが出たはずなのに」 全体的な調子がいいだけに、今日のスコアに納得できないようだ。「週末のプレーが楽しみだよ。何にも増してパッティングが非常に好調だからね」
2000/11/16ダンロップフェニックストーナメント

片山健闘。首位はコルタートとフライアット

。「今日のスコアには満足していない。アイアンショットが悪かったし、クラブ選択のミスもあった。それがなければ、63か64くらいのスコアが出たはずなのに」 全体的な調子がいいだけに、今日のスコアに納得できないようだ。「週末のプレーが楽しみだよ。何にも増してパッティングが非常に好調だからね」
2003/06/14全米オープン

全米オープン2日目 5位タイN.プライス、T.ウッズのコメント

チャンスはある。今週はトム・ワトソンが頑張っているが、自分は小さい頃、毎年LAオープンを観戦しにいって、彼のプレーを見ていた。彼がミスショットをしてラフに打ち込んだ時、横に自分がいたんだけど、その時彼に
2011/11/16スピード上達!

スライスの洗礼から、いかに脱却するか?最終回

つけましょう。 ボールの位置に要注意!! どんなに素晴らしいスイングをしていても、ボールの位置が狂っていれば、ミスショットは必至。単にボールの位置が悪かっただけなのに、自分のスイングにも疑念が沸いて
2013/09/14ザ・エビアン選手権

選手コメント集/ザ・エビアンマスターズ 2日目

」 ◆朴セリ 6バーディ、1ボギー「66」 5アンダー2位タイ 今日の晴れやかな日のように、全てが本当にスムーズにいきましたし、ショットミスがありませんでした(フェアウェイキープ率100%)。フェアウェイ
2018/11/02HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

選手会長の石川遼、地元ホストプロの宮里優作が予選落ち

悪い流れをひきずっていた」と石川はインから出て、10番でティショットをミスしダブルボギーとすると、11番、12番でもボギーをたたき、出だし3ホールでスコアを4つ落とした。その後、6つのバーディを奪った