2012/02/25WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

べ・サンムンが準々決勝進出!R.マキロイと激突へ

で敗戦。その他はピーター・ハンソン(スウェーデン)、マーク・ウィルソン、ハンター・メイハン、マーティンレアード(スコットランド)がベスト8に駒を進めた。
2013/03/22ツアーギアトレンド

R.ムーア、ドライバーを“ステージ2”にスイッチ

近かったことで、ステージ2に好感触をつかんだ。 ケーシー・ウィッテンバーグも同じくロフト9.5度のモデルでタンパを戦い、マーティンレアードは「アーノルド・パーマーインビテーショナル」開幕前の月曜日に
2019/07/12ジョンディアクラシック

ロベルト・ディアスが「62」で首位 ウルフ20位 小平は146位

アンダーの2位で続くのは、アダム・ロングとラッセル・ヘンリーの2人。6アンダー4位にライアン・パーマー、マーティンレアード(スコットランド)ら6選手が続いている。 前週優勝の20歳、マシュー・ウルフは4
2019/06/23トラベラーズ選手権

チェズ・リービーが独走 6打リードで11年ぶりVに前進

(イングランド)、マーティンレアード(スコットランド)の4人が続いた。 26位から出た前年覇者のバッバ・ワトソンは「73」とスコアを落とし、通算2アンダーの51位に後退した。
2010/10/25ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン

劇的フィニッシュでJ.バードがプレーオフを制す!今田竜二、8位タイフィニッシュ

・バードが通算21アンダーで優勝を手にしている。 劇的幕切れとはこのことか―誰もがそう思ったに違いない。まさかの2年連続三つ巴のプレーオフ。そこには昨年覇者のマーティンレアード(スコットランド)と
2009/07/10The Barclaysスコットランドオープン

R.グリーンが単独首位! 矢野東は大きく出遅れ

)、グラエム・ストーム(イングランド)、ポール・マギンリー(アイルランド)に、地元スコットランドのマーティンレアードを加えた4人。実力派が並び、今後もハイレベルな戦いが期待できそうだ。 5アンダーの
2013/04/06バレロテキサスオープン

B.ホーシェルが単独首位!R.マキロイも急浮上

・フューリック、チェ・キョンジュ(韓国)、レティーフ・グーセン(南アフリカ)といったビッグネームも並んでいる。 初日3位タイと好スタートを切ったパドレイグ・ハリントン(アイルランド)は「73」を叩き、マーティン
2010/10/08アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権

T.ビヨーンら4人が首位に並ぶ!エルスは47位タイ

・ビヨーン(デンマーク・カーヌスティ)、マーティンレアード(スコットランド)の4人。強豪が多数参戦する中、上々のスタートを切っている。 1打差の5アンダー、5位タイにつけているのは、ダニー
2017/07/03クイッケンローンズ・ナショナル

K.スタンリーが5季ぶりV 上位4人に「全英」切符

ガッツポーズを作り、5シーズンぶりとなるタイトル獲得の喜びに浸った。 通算5アンダーの3位タイにリッキー・ファウラーとマーティンレアード(スコットランド)。首位から出たデービッド・リングマース
2014/10/12フライズドットコムオープン

松山は開幕戦Vに望みをつなぐ ベ・サンムン首位、石川17位

。さらに1打差の3位に、マット・クーチャー、スコット・ラングレー、ブルックス・ケプカ、マーティンレアード(スコットランド)の4人が続く。 47位で決勝ラウンドに進んだ石川遼は、ムービングデーに大きく
2015/02/02ウェイストマネジメント フェニックスオープン

松山1打差惜敗!ケプカが逆転でツアー初優勝

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71) 昨年の「ザ・メモリアルトーナメント」に次ぐ米国ツアー2勝目を狙った松山英樹は最終日、1イーグル、3バーディ、1ボギーの「67」で回り…
2014/08/16ウィンダム選手権

石川遼、「62」で2打差7位に急浮上 松山、今田は予選落ち

5つスコアを伸ばしたスコット・ラングレーとヒース・スローカム。通算9アンダーの3位には、ニック・ワトニー、アンドリュー・スボボダのほか、ブライアン・スチュアード、マーティンレアード(スコットランド
2014/10/11フライズドットコムオープン

松山英樹が3打差7位に浮上! 石川遼は47位で決勝へ

アンダーで単独首位に立ったのは、3位スタートから連日の「67」をマークしたマーティンレアード(スコットランド)。通算9アンダーの2位にベ・サンムン(韓国)とザカリー・ブレア。さらに1打差の4位に
2011/03/28アーノルド・パーマーインビテーショナル

V・テーラー、パターを池に捨て、アイアンでパッティング!

マーティンレアード(スコットランド)の優勝で幕を閉じた今季の米国男子ツアー第13戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」。フロリダ州ベイヒルGC&ロッジで最終ラウンドが行われた27日(日)、珍
2010/10/19ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン

好調R.ファウラーが戦いの中心か!?今田竜二も2週連続上位を目指す!

。 昨年は、チャド・キャンベル、ジョージ・マクニールとのプレーオフの末に、マーティンレアード(スコットランド)が勝利とシード権を手にしている。今年の大会で注目されるのは、先週の「フライズ・ドットコム
2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

マキロイが大会3勝目へ首位発進 松山英樹83位

72)を出すなど、過去2勝と好相性だ。 パトリック・リード、アダム・シェンク、マーティンレアード(スコットランド)ら5人が4アンダーの3位、前年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)は17年大会