2010/01/08SBS選手権

開幕初日、L.グローバーが首位発進!

ダブルボギーの7アンダー「66」でホールアウト。メジャーチャンピオンに相応しいプレーを披露した。 1打差の2位タイにはマット・クーチャー、ニック・ワトニー、マーティンレアード(スコットランド)ら5人
2010/08/28ザ・バークレイズ

J.デイが単独首位! タイガーは後退

人。圧巻はストリールマン。後半に入ると怒涛のバーディラッシュで6バーディ、ノーボギーと絶好調。最終的にはこの日8アンダーの猛追を見せた。4位タイにはスチュワート・シンク、マーティンレアード
2008/08/18ウィンダム選手権

C.ペターソンが今季初勝利!

「62」をマークしたJ.J.ヘンリーと、スコットランドのマーティンレアードが並んだ。日本の今田竜二は、終盤辛うじてスコアを伸ばし通算2アンダー。69位タイでフィニッシュしている。
2012/01/07ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ

米国男子が開幕!J.バードが好発進

ている。 1打差を追いかける2位タイには、マイケル・ブラッドリー、マーティンレアード(スコットランド)、スティーブ・ストリッカー、ウェブ・シンプソンの4選手が続いている。さらに4アンダーの単独6位に
2013/11/21ISPSハンダ W杯ゴルフ

石川13位、谷原21位、日本チームは8位発進

にはスチュアート・マンリー(ウェールズ)、チェ・キョンジュ(韓国)、マーティンレアード(スコットランド)の3選手、3アンダーの6位には地元オーストラリアのジェイソン・デイが続いている。 日本勢では
2012/01/10ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ

S.ストリッカーが23アンダーで開幕戦を制す!

マーティンレアード(スコットランド)、ジョナサン・バード、ウェブ・シンプソンの3人は、最少2打差まで詰め寄った。しかし、ベテランのストリッカーが落ち着いたプレーで通算23アンダーまでスコアを伸ばし
2015/02/01ウェイストマネジメント フェニックスオープン

【速報】松山英樹8バーディ!自己ベスト「63」で首位猛追

、通算10アンダーとしてホールアウトした。 ホールアウト時点で、首位のマーティンレアード(11ホール終了し通算12アンダー)から2打差に迫る2位に急浮上している。 松山は序盤、ピンそば3メートルにつけた
2012/01/08ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ

S.ストリッカーが後続に5打差の猛チャージ!

・ストリッカーが「63」をマークし、後続に5打差をつけて単独首位に立った。 初日に首位に立ったジョナサン・バード、マーティンレアード(スコットランド)らの足踏みを横目に、ストリッカーは前半4つのバーディを
2015/02/07ファーマーズインシュランスオープン

石川、松山は1打及ばず予選落ち イングリッシュが首位

・ベガス(ベネズエラ)、マーティンレアード(スコットランド)が通算8アンダーの2位で追っている。 第2ラウンドを68位から出た石川遼は3バーディ、3ボギーの「72」。95位から出た松山英樹は1イーグル、2
2010/08/31ドイツバンク選手権

「FedEx Cup」プレーオフ第2戦 今田竜二は第3戦進出を狙う!

立つなど復調の兆しが見えているタイガー・ウッズも、完全復活に期待がかかる。その他にもマーティンレアード(スコットランド)、ジャスティン・ローズ(南アフリカ)、アーニー・エルス(南アフリカ)など上位
2011/09/27ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン

J.バードが連覇に挑む!今田が参戦

れる。全5戦からなるフォールシリーズの初戦。出場選手は来季のシード権が与えられる賞金ランキング上位125位の枠を目指す。 昨年の大会では、ジョナサン・バード、マーティンレアード(スコットランド
2016/07/02バラクーダ選手権

岩田寛は予選落ち 首位にG.チャルマース

グレッグ・チャルマース(オーストラリア)が6バーディ、2ボギーで10ポイントを加算し、通算24ポイントの単独首位に浮上した。 通算22ポイントの2位に、ゲーリー・ウッドランドとマーティンレアード
2011/03/18トランジションズ選手権

遼は暫定68位タイでスタート。P.ケーシーが単独首位に

・ウィリス、スコット・スターリング、マーティンレアード(スコットランド)がつけている。 日本勢では石川遼が4バーディ、4ボギーの「71」で回りイーブンパーで暫定68位。今田竜二もホールアウトし「74」で
2014/10/10フライズドットコムオープン

新シーズン開幕!松山英樹&石川遼はともにアンダーパー発進

昇格のアンドレス・ゴンザレスが首位タイで発進した。 1打差の3位にマーティンレアード(スコットランド)。さらに1打差の4アンダー4位タイにアーロン・バデリー(オーストラリア)、チャーリー・ベルジャン
2016/07/25RBCカナディアンオープン

ベガスが逆転で5季振り2勝目 岩田寛は65位

「64」でプレーして通算12アンダーとし逆転優勝。2011年の「ボブホープクラシック」に続く、5季ぶりのツアー通算2勝目とした。 通算11アンダーの2位にホン・ラーム(スペイン)、マーティンレアード
2015/02/09ファーマーズインシュランスオープン

デイが4人のプレーオフ制し今季初勝利

。昨年の「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」以来の勝利は、米ツアー通算3勝目となった。 1打差でプレーオフ進出を逃したチャールズ・ハウエルIII、アレックス・プラフが5位タイ。マーティンレアード
2016/07/01バラクーダ選手権

岩田寛は47位 レアードが首位発進

開幕。スコットランドのマーティンレアードが8バーディ1ボギーとして15ポイントを獲得し、単独首位でスタートした。 1ポイント差で追うのはグレッグ・チャルマース(オーストラリア)とカミロ・ビジェガス