2020/02/09ISPS HANDA ヴィックオープン

ミンウ・リーが初優勝 姉はミンジー・リー 谷原秀人は22位

「64」と追い上げたライアン・フォックス(オーストラリア)。 ともに3打差2位で出たトラビス・スマイス、マーカスフレイザー(ともにオーストラリア)とロバン・スシオ・シエグリス(フランス)が通算14
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

オースティン・エックロート ※ コディー・グリブル 市原弘大 今平周吾 堀川未来夢 チャン・キム ディーン・バーメスター サム・ホースフィールド マーカスフレイザー クレメント・ソルデ マチュー・パボン
2019/03/21メイバンク選手権

川村昌弘が15位 石川遼、宮里優作は41位

◇欧州&アジアン◇メイバンク選手権 初日(21日)◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7135yd(パー72) マーカスフレイザー(オーストラリア)が8バーディ、1ボギーの「65」をマークし
2018/10/07アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権

ハットンがV3に王手 谷原秀人は予選落ち

」をマークし、通算14アンダーの単独首位に浮上した。 通算13アンダーの2位にマーカスフレイザー(オーストラリア)。キングスバーンズを「67」でプレーし、ハットンを1打差で追走する。通算11アンダー
2018/10/06アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権

ハットンが3連覇に前進 谷原秀人は107位で予選3日目へ

)が「65」をマークし、通算9アンダーで首位に並び立った。 通算8アンダーの3位タイに、大会3連覇がかかるティレル・ハットン(イングランド)、マティアス・シュワブ(オーストリア)、マーカスフレイザー
2018/10/05アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権

谷原秀人は1オーバー42位 首位にウォレスとフレイザー

yd/パー72)◇スコットランド スコットランドのリンクス3コースを舞台とする大会が開幕。マット・ウォレス(イングランド)と、マーカスフレイザー(オーストラリア)が4アンダーで並び首位に立った。 1
2018/05/18ベルギーノックアウト

トップと3打差内に38選手 25歳デトリーが母国で首位

(ベルギー)やベンジャミン・エベール(フランス)ら6選手。2アンダーの14位タイにツアー1勝のアドリアン・オタエギ(スペイン)ら10選手、1アンダーの24位タイにツアー3勝のマーカスフレイザー
2017/10/14イタリアオープン

フレイザーとウォレスが首位 谷原秀人は予選落ち

◇欧州男子◇イタリアオープン 2日目(13日)◇GCミラノ(イタリア)◇7156 yd(パー71) 「62」をマークしたマーカスフレイザー(オーストラリア)と首位タイから出たマット・ウォレス
2017/05/22ヨーロピアンツアー公式

キロスがシチリアで復活の勝利

、アングレスにもプレーオフに残るチャンスが巡ってきたが、最終ホールをボギーとして後退した。 通算11アンダーの5位タイには、最終日を「68」で回ったマーカスフレイザーとジェイソン・スクリブナーの豪州コンビ
2017/05/20ヨーロピアンツアー公式

復調のキロス シチリアで単独首位に浮上

グループには、2つイーグルを奪って「64」をマークした南アフリカのヘイドン・ポルテウス、同じく南アフリカのジェイビー・クルーガー、マーカスフレイザーとウェイド・オームスビーの豪州コンビ、スウェーデンの
2017/02/14ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」の大会アラカルト

された「ゴルフワールドカップ」をソレン・ケルドセンと組んで優勝した27歳のオルセンは、南半球での更なる成功を目指している。 デンマークのオルセンに加え、今大会のフィールドにはマーカスフレイザー、呉
2017/02/08ヨーロピアンツアー公式

「メイバンク選手権」大会アラカルト

「メイバンク選手権」は、卓越したショートゲームで最終日「68」をマークしたマーカスフレイザーが劇的な優勝を遂げた。 豪州のフレイザーはイ・スミンを2打差で追う状況で16番ティに立つも、韓国のイが同
2017/02/08メイバンク選手権マレーシア

欧亜共催の高額大会 今平、川村、竹安、亀代が出場

目指す。 前年覇者はオーストラリアのマーカスフレイザー。ともに「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット(イングランド)、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)のほか、日本でもお馴染みのキム・キョンテ(韓国)、呉阿順(中国)が出場する。
2016/11/30オーストラリアPGA選手権

アダム・スコットが母国開催の欧州ツアー開幕戦に出場

出場していたが、主戦場の欧州ツアーの試合はなかった。 昨年は、地元のネーサン・ホルマンが3人によるプレーオフを制した。昨年8月「リオデジャネイロ五輪」で2日目まで首位を走ったマーカスフレイザー(オーストラリア)らも優勝を狙う。