2019/05/05中日クラウンズ

「令和」初戦は46歳・宮本勝昌が制す 逆転でツアー12勝目

ホールアウトしていた今平周吾を1打差で振り切り、「令和」初戦を制した。 今平が単独2位。7アンダー3位に黄重坤(韓国)、マシューグリフィン(オーストラリア)の2人が続いた。 3打差の6アンダー5位に首位で出た
2013/05/18SK テレコムオープン

谷昭範は30位タイに後退 M.グリフィンが首位奪回

したマシューグリフィン(オーストラリア)が1イーグル、1バーディ、3ボギーの「72」とパープレーにまとめ、通算13アンダーで初日以来となる単独首位の座を奪回。勝利に王手をかけて明日の最終日を迎える
2019/04/21東建ホームメイトカップ

B.ジョーンズが逆転でツアー15勝目 小田孔明は3位

「64」をマーク。通算15アンダーで、2016年「ANAオープン」以来となるツアー15勝目をあげた。1打差2位にマシューグリフィン(オーストラリア)がつけた。 首位から出た小田孔明は5バーディ、2ボギー
2012/06/06ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント

パッティング好調の浅地洋佑が首位タイ発進/男子チャレンジ初日

パッティングに注目だ。 浅地と並ぶ首位タイには近藤龍一。5アンダーの3位タイに、木村忠昭、マシューグリフィン(オーストラリア)、ガレス・バディソン(ニュージーランド)。4アンダーの6位タイに、ポール・ミーサワット(タイ)と…
2013/05/19SK テレコムオープン

濃霧によりFRはキャンセル 前日首位のM.グリフィンが優勝へ

スタートすることなく最終ラウンドはキャンセルとなり、競技は3日目54ホールまでのスコアで成立に。通算13アンダーで単独首位に立っていたマシューグリフィン(オーストラリア)がツアー2勝目を飾った。 日本から唯一出場していた谷…
2016/08/26RIZAP KBCオーガスタ

石川遼が首位で決勝ラウンドへ 弟・航は最下位で予選落ち

プレーしたアマチュアの清水大成(東福岡高3年=17)と、マシューグリフィン(オーストラリア)の2人が並んだ。 前年覇者でリオデジャネイロ五輪に出場した池田勇太は5バーディ、5ボギー1ダブルボギーの
2017/05/28ミズノオープン

日本人“0”は6年ぶり 海外勢4人に「全英」出場権

「日本オープン」優勝者、2016年 米国ツアーフェデックスランキング上位30位以内 ・池田勇太/2016年 国内ツアー賞金ランキング上位2人 ・谷原秀人/2016年 国内ツアー賞金ランキング上位2人 ・M
2015/09/04フジサンケイクラシック

金庚泰が首位浮上 3差2位に川村昌弘、岩田寛は38位で決勝Rへ

(オーストラリア)、マシューグリフィン(オーストラリア)が並んだ。 大会連覇を狙う岩田寛は3バーディ、6ボギーの「74」と3つスコアを落とし、池田勇太、片岡大育らと並んで、通算2オーバーの38位。
2019/02/15ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

池田勇太は37位で決勝へ 片岡、川村は予選落ち

◇欧州、アジア、豪州共催◇ISPSハンダ ワールドスーパー6パース 2日目(15日)◇レイクカリーニャップCC(オーストラリア)◇7143yd(パー72) 日本ツアーを主戦場にするマシュー
2018/05/13日本プロ

50歳の谷口徹が「日本プロ」最年長優勝 プレーオフ制し涙

追いついた。 稲森佑貴、オーストラリアのブレンダン・ジョーンズとマシューグリフィンの3人が通算5アンダーの3位。昨年覇者の宮里優作は通算4アンダーの6位で、星野陸也、小鯛竜也らと並んだ。 石川遼は「72