2019/08/28KBCオーガスタ

「みんなの視界にぼくが入った」前週3位・幡地隆寛とは何者か

セガサミーカップ」だが、ウェイティングから3位に入ったにも注目が集まった。今週は予選ラウンドで石川遼と同組となったが、一体何者か。 3位で終えた反響は大きかった。「今まで、空気のように歩いていたんですけど
2019/10/05トップ杯東海C

ドラコン王者は346ydのチャン・キム 石川遼が2位

、ツアー屈指の飛ばし屋の名前を挙げて「とチャン・キムがいる時点でチャンスはないなと思っていた」と、予想通りの結果を冷静に振り返った。 そのは、今季の平均ドライビングディスタンスで2位
2019/10/02トップ杯東海C

記念大会のドラコンキングは? 幡地隆寛は飛ばしの研究

.05yd)につけるだ。開幕前日のプロアマラウンドを終えたは「俺が出ないで誰が出るんだ、という感じです」と早くもツアー屈指のパワーヒッターとしてのプライドをのぞかせた。 2週間ほど前に
2019/10/29マイナビABC選手権

賞金トップ10の半数不在 タイトル争いに変動は

、13年大会覇者の池田勇太、米国ツアーを主戦場にする小平智らがエントリー。72歳の尾崎将司は、途中棄権した3週前「ブリヂストンオープン」以来の出場となる。 今平周吾は小平智、と初日同組。木下裕太は小鯛竜也、池田勇太と同組となった。
2019/10/30マイナビABC選手権

小平智が急きょ参戦 「ZOZO」で得た感触を確かなものに

は、濃霧の影響で9ホールに短縮されたプロアマ戦をこなして最終調整。今平周吾、と同組になった予選ラウンドのティオフに備えた。 9月に開幕した米ツアーの新シーズンは、前週の「ZOZO
2019/08/24セガサミーカップ

第2ラウンドが終了 石川遼は2打リードの単独首位で決勝へ

プロム・ミーサワット。通算7アンダーの3位に、残り8ホールで4バーディを奪い「65」としたキム・ビオ(韓国)が浮上した。 通算6アンダーの4位に、、池田勇太、堀川未来夢、星野陸也、秋吉翔太
2019/08/22セガサミーカップ

石川遼が2戦連続優勝へ首位発進

た。後半「31」(パー36)にまとめた。 梁津萬(中国)が4アンダーの3位。、堀川未来夢、ハム・ジョンウ(韓国)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)は3アンダーの4位タイにつけた。 池田勇太
2019/08/27KBCオーガスタ

石川遼が3試合連続Vへ 小平智は国内ツアー今季2戦目

狙う。初日は香妻陣一朗、と同組になった。 また、米ツアーを主戦場とする小平智が参戦。今季、日本ツアーへの出場は5月「ミズノオープン」(58位)以来の2戦目となる。 連覇を狙う出水田のほか、大会
2019/08/25セガサミーカップ

石川遼が完全優勝 初の2試合連続V

空いて気持ちをリセットできた。こんなに早く(今季)2勝目を挙げられて幸せです」と笑顔を見せた。 通算16アンダー2位にジュビック・パグンサン(フィリピン)。通算15アンダー3位にとチャン・キム(米国)がつけた。前年覇者のブラッド・ケネディ(オーストラリア)は通算5アンダー46位で終えた。
2018/06/29南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント

比嘉一貴が国内プロ初優勝/AbemaTVツアー

。今年はプレーの場をアジアンツアーにも求め、4月末のアジア下部ツアーでプロ初優勝を飾った。 通算10アンダーの2位に白佳和、中里光之介、の3人。通算9アンダーの4位に小泉洋人、中西雅樹、上平
2017/06/09ISPSハンダグローバルチャレンジカップ

22歳・松原大輔がプロ初優勝/下部チャレンジツアー

ホールの短縮競技を制した。 初日首位の額賀辰徳、大田和桂介が1打差で2位に続いた。レギュラーツアーで活躍する堀川未来夢はと並んで通算7アンダー4位だった。
2017/06/07ISPSハンダグローバルチャレンジカップ

額賀辰徳が2イーグル奪い「63」 後続に3差の首位発進/チャレンジ初日

沈める会心のゴルフ。加えて「1Wショットもフェアウェイキープ出来た」と、フェアウェイからチャンスメークしスコアを伸ばした。 6アンダー2位に大谷俊介、松原大輔の2人、5アンダー4位に北川祐生、4アンダー5位にが続いた。前年覇者の中里光之介は5オーバー113位と大きく出遅れた。