2019/09/16グリーンブライアー

チリ勢で初の快挙! 20歳のホアキン・ニーマン初優勝

米ツアー優勝者に名前を刻んだ。 20歳による優勝は7月「3M選手権」を制したマシューウルフ以来。ツアーによると、年間における21歳未満の複数優勝は1971年以来のことだという。 ニーマンは、当時ノン
2019/08/23セガサミーカップ

目指すは優勝 大学生アマ青島賢吾の自信の背景

世界のトップクラス。彼らはPGAツアーのプロと比べてもそんなに差がない。彼らと同じレベルで戦えるっていうことは、ここでも戦えると思っている」。 マシューウルフ、コリン・モリカワと、大学ゴルフからプロ
2019/08/10ザ・ノーザントラスト

ランキング低迷のスピース ウルフの変則スイングに見たもの

獲得。緊張感のある状況で「36ホールでボギーがひとつだけなんてウソみたい」と復調を予感した。 予選ラウンド2日間は40歳のケビン・ストリールマン、そして今年6月にプロ転向したばかりのマシューウルフ
2019/07/14ジョンディアクラシック

トリンガーリとランドリーが首位で最終日へ

「65」をマーク。連日、着実にスコアを伸ばして首位に立った。同じく首位のランドリーも連日60台を続けている。 通算14アンダーの5位には、ニック・ワトニーら4人。なお、前週優勝のマシューウルフは、通算8アンダーで33位としている。
2019/07/13ジョンディアクラシック

ベガスが「62」で首位浮上 小平智は予選落ち

」をマークし、通算13アンダーとして単独首位で大会を折り返した。 アンドリュー・ランドリーが1打差の2位。ルーカス・グローバーが通算11アンダーの3位で続いた。 20位で発進した前週優勝のマシュー
2019/07/12ジョンディアクラシック

ロベルト・ディアスが「62」で首位 ウルフ20位 小平は146位

アンダーの2位で続くのは、アダム・ロングとラッセル・ヘンリーの2人。6アンダー4位にライアン・パーマー、マーティン・レアード(スコットランド)ら6選手が続いている。 前週優勝の20歳、マシューウルフは4
2019/07/11GDOEYE

大学出身の新人たちが米ツアーで輝く理由を探る

前週の「3Mオープン」でツアー初優勝を飾ったマシューウルフにとどまらず、米ツアーでは今年プロ転向したばかりの新人選手たちの活躍が目覚ましい。ビクトル・ホブラン(ノルウェー)、コリン・モリカワ
2019/07/093Mオープン

タイガーの後継者?マシュー・ウルフの頭の中

◇米国男子◇3Mオープン 最終日(7日)◇TPCツインシティーズ(ミネソタ州)◇7468yd(パー71) プロ3戦目で初勝利をつかんだマシューウルフ。最終日は1組前を回るブライソン・デシャンボーが
2019/07/083Mオープン

「うまくまとめられた」 松山英樹は3戦ぶりトップ10

2つスコアを伸ばしたが、後半はわずか1バーディにとどまって、3アンダー「68」。優勝したマシューウルフに5打差の通算16アンダー7位で終戦した。 前半がカギと言った最終日。松山は1番をボギーとしたが
2019/07/083Mオープン

【速報】松山英樹は2季ぶりVならず 通算16アンダー

(パー3)までパーを並べ続けた。最終18番(パー5)で左ラフからの3打目のアプローチを2mに寄せ、バーディで締めた。 ホールアウト時点で7位前後。最終組のコリン・モリカワとマシューウルフが2ホールを残して、通算19アンダーとしている。 小平智は「70」でプレーし、通算7アンダーで終えた。
2019/07/083Mオープン

【速報】松山英樹は2打差を追って後半へ

番でバウンスバックすると、7番で2m、8番(パー3)で1.5mに寄せて連続バーディとした。 マシューウルフ(7ホール終了)とウィンダム・クラーク(8ホール終了)が通算17アンダーとして首位に立って
2019/07/073Mオープン

ウルフ&モリカワ 注目の新鋭が最終組に

プロ転向したばかりのマシューウルフ(20歳)とコリン・モリカワ(22歳)。ブライソン・デシャンボーを加えた3人が通算15アンダーで首位に並んだが、最終組はルーキー2人の顔ぶれとなる。 この日、10
2019/07/073Mオープン

松山英樹2打差6位で最終日へ デシャンボーら3人首位

マシューウルフ、「64」とした22歳のコリン・モリカワが通算15アンダーとし、ブライソン・デシャンボーをとらえて首位で並んだ。 アダム・ハドウィン(カナダ)とウィンダム・クラークが1打差の通算14
2019/07/073Mオープン

【速報】松山英樹は「66」 通算13アンダーで優勝争いへ

たが、最終18番(パー5)を2オン2パットのバーディで締めた。 ホールアウトした選手では、6月にプロデビューしたマシューウルフが通算15アンダーとして、トップに立っている。 小平智は4バーディ、3ボギーの「70」とし、通算6アンダーで3日目を終えた。